ハムフェア2018出展&JAMSAT懇親会案内

今年もJAMSATは以下のように「ハムフェア2018」に出展をいたします。

<ハムフェア2018出展案内>
開催日時:8月25日(土)10:00~17:00、8月26日(日)10:00~16:00
開催場所:東京ビッグサイト西展示棟2ホール(一昨年と同じ場所に戻ります)
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/Ham-Fair.htm
JAMSAT展示場所:J-75(展示場北側出入り口より入り中央通路側)
注)大学生(22歳未満)と女性は入場無料です。
※26日午後には、会場内イベントコーナーで、日大NEXUS搭載の通信機器の説明があります。

開催日初日の8月25日には、以下のように懇親会を行います。

<JAMSAT懇親会開催案内>
日時:8月25日(土)17:00~19:00(約2時間)
場所:チムニー東京ビックサイト前店
https://r.gnavi.co.jp/g192837/
会費:4500円くらい(学生割引:3000円)

募集締め切り:8月20日(月)(但し、20名に達し次第締め切ります)
※募集は20名です。早めに申し込んでください。

懇親会参加を希望される方は、JA3NAS後藤までメールでご連絡ください。
メールアドレスは ja3nasアットマークgmail.com
(アットマーク=@)

ご参加をお待ちしております。

 

 

JAMSAT東京ミーティング報告(7月度)

東京ミーティング(2018/07/21)報告

今年度第3回目の東京ミーティングを下記の通り開催いたしました。

日時:7月21日(土)14:00~17:00
場所:銀座ルノアール ニュー秋葉原店 会議室
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-16-10
ニュー秋葉原センタービル地下1階
https://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/booking/shops/view/ニュー秋葉原店

出席者(敬称略):中村(JA1CPA)、中根(JI1QAU)、松村(JA1JGR)、上田(JA0FKM)、
浅井(JI1LVH)、望月(JA1NWR)、金子(JA1OGZ)、後藤(JA3NAS)

<最新情報>
1.2018年度ハムフェア出展者説明会(7月11日、文京区民センター)
・出展者説明会終了後、ブースの抽選会が行われました。
(出席者;後藤JA3NAS))
⇒ブースの抽選順番は51番目(192団体中)で、確保できた場所はJ-75です。
⇒具体的な場所は、北側入り口付近(入り口は3か所あります)で、真ん中の通りに
面した場所で、比較的人通りの多い場所あたりとなります。
2.ハムフェア準備
・ハムフェア会場での店番担当者とブース準備担当者について、おおよそ検討を
しました。
⇒まだ最終決定していない時間帯がありますが、理事会終了後、必要であれば、
再募集をかけます。
3.JAMSAT会員向けのネームカードの追加印刷について
・昨年、7月度ニュースレターと共に会員向けにストラップと一緒に、配布
しましたが、それ以降入会された方向けに追加の印刷を行いました。
⇒昨年配布以降に入会された方で、7月1日時点で入金確認者のみ、コールサイン、
名前が入ったカードを追加印刷して配布いたします。(現在、送付準備中です)
(今回の追加印刷以降の新規入会者は来年度製作予定とし、コールサイン、
名前のないカードとストラップを配布予定)

<各自の近況>
中村(JA1CPA)
・衛星毎にアンテナを切り替え、信号強度や偏波面の動きについて調べてみた。
(グラフにしてみた)
⇒持参したグラフは、XW-2A、XW-2F、AO-73、LO-19の各衛星
⇒他衛星を含め、衛星毎に、円偏波と垂直偏波のアンテナでの受信状況を比較してみた。
⇒衛星が激しくスピンしている状態が良くわかる。
⇒この実験で、二波同時受信をするため、IC-8200を2台購入してしまった。
⇒DATAを揃え、考察して、来年度のシンポジウムでも発表できればと考えている。
・前回話をした件で、大学の衛星のコールサインについて問い合わせしていたが、電管より、文書で返答が来た。

中根(JI1QAU)
・昨年3月に入会した。現在は千葉に在住。無線機材は実家(小田原)に置いてある。
⇒以前、かなり昔にAO-10等の準備をしたかったが機材が大掛かりでできなかった。
⇒低軌道衛星等を自作の機材の準備をして、今後進めていきたいと考えている。
⇒145.88MHzだったか? FOX系の衛星を受信できた。

松村(JA1JGR)
・ここのところ事情があって、特には何もしていないし、イベントにも参加はしていない。
・局免を更新した。(紙ベースで更新した)

上田(JA0FKM)
・越谷のほうに引っ越す準備をしていて、実際に現地に行ってきた。
⇒木々や草も伸びてしまっていて、ちょっと準備が大変かなと思っている。
⇒タワー(コン柱)については大丈夫だった。もう1本欲しいと思っている。
⇒住んでいない間に、電線が増えてしまっていて、どうしようか考えている。
⇒アンテナ等、少しづつ準備している。
・NEXUS(日大CUBESAT)の開発状況
⇒JARDにて金子さんに、NEXUSの機器について測定等試験をしてもらった。
⇒機器の準備もほぼ終了して来たので、引っ越しに専念したいと思っている。

浅井(JI1LVH)
・現在、アクティビティはゼロ状態。シャックが暑くていられない状況。
・EME用の自作のリニアアンプ(430MHz、500W)がやっと形が見えてきた。
⇒リニアアンプの製作にもう少し時間がかかる。
・オールバンドのアンテナを準備してある、(屋根馬で構成している)
・50MHzのFT-8をやっている。(ヨーロッパと交信できる)

望月(JA1NWR)
・マスプロのオスカーハンターを使っていたが、今おろしている。
⇒カタログと実際のアンテナとの寸法(144MHz帯)が合わない。
⇒AO-11用(偏波切り替え無し)とAO-13用(偏波切り替えあり)のアンテナの形状が違っていることに気がついた。(144MHz対応のアンテナ)
⇒後藤(JA3NAS)が古い残骸(AO-13用)を持っている。(縁の下に入れてある)

金子(JA1OGZ)
・中国の月周回衛星(DSLWP-B)について、JT-4Gで受信が100%できている。
⇒右と左と切り替えたが、右が強かった。(10分に1回しか回ってこない)
⇒オスカーハンター(プリアンプ付き)で受信できている。
⇒解析ソフトもできていて、DK3WNマイクさんが提供しているが準備できてない。
⇒和歌山大学12mのパラボラで受信できるように、中国のハムがLINUXをセットしていったとの事。

後藤(JA3NAS)
・自宅のタワー上の衛星用アンテナの同軸が外れており、修理しないといけない。
⇒NEXUSが打ち上げられるまでには修理をしたいと思っている。(涼しくなってから)
⇒しばらく動かしていないので、ローテータが動くか?
・その他のアンテナは、HFの3エレ八木とバンザイアンテナ(7MHz以上)がある。

次回は、ハムフェア2018です。8月25、26日になります。ハムフェア2018の会場でお会いしましょう。(東京ビックサイト西2ホール JAMSATはJ-75です)

今回7月度の東京ミーティング終了後、会議室のあるビルの隣の居酒屋「磯丸水産秋葉原店」で懇親会を開催いたしました。

<2018年度 東京ミーティング年間スケジュール>
偶数月の第3土曜日とします。
4月21日:開催終了
6月16日:開催終了
7月21日:開催終了
10月20日
12月15日
会場については、都度ご案内します。

以上

 

 

 

東京ミーティング(7月度)開催案内

JAMSAT東京ミーティング(7月度)を下記の通り開催いたします。

日時:7月21日(土)14:00~16:30
場所:銀座ルノアール ニュー秋葉原店 会議室
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目16-10
ニュー秋葉原センタービル B1F
https://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/booking/shops/view/ニュー秋葉原店

お店の一番奥の会議室になります。
秋葉原駅南側のお店です。(秋葉原は2店ありますので間違わないでください)
会費:コーヒー代

ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。

衛星通信に興味のある方、どなたでも参加できます。
秋葉原散策の後にでもご参加ください。

<2018年度 東京ミーティング年間スケジュール>
基本的には、偶数月の第3土曜日とします。
4月21日:開催終了
6月16日:開催終了
7月21日(ハムフェア準備)
10月20日
12月15日
会場については、都度ご案内します。

是非、ご参加ください。
お待ちしています。

de JA3NAS/1 後藤

JAMSAT東京ミーティング(6月度)報告

東京ミーティング(2018/06/16)報告

今年度第2回目の東京ミーティングを下記の通り開催いたしました。

日時:6月16日(土)14:00~16:30
場所:東洋計測器本店(計測器ランド)2F会議室
東京都千代田区外神田1-3-12
http://www.keisokuki-land.co.jp/company/shop_1.html

出席者(敬称略):上田(JA0FKM)、中村(JA1CPA)、望月(JA1NWR)、
松村(JA1JGR)、松谷(JA9ZY)、金子(JA1OGZ)、
角地(つくば宇宙航空技術研究会)、後藤(JA3NAS)

<最新情報>
1.2018年度ハムフェア出展者説明会(7月11日、文京区民センター)
・出展者説明会終了後、ブースの抽選会が行われます。
⇒ここ数年、くじの順番が早いほうで場所を確保できましたが、今年はどうなるか
わかりません。くじ運が悪く遅い順番になった時はご容赦ください。
⇒7月21日に7月度東京ミーティングが予定されていますが、その時に確保できた
ブース番号をお知らせいたします。(ミーティング開催案内を別途広報します)
2、JAMSAT会員向けのネームカードの追加印刷について
・昨年、7月度ニュースレターと共に会員向けにストラップと一緒に、配布しました
が、それ以降入会された方向けに追加の印刷を行います。
⇒昨年配布以降に入会された方で、7月1日時点で入金確認者のみ、コールサイン、
名前が入ったカードを追加印刷して配布いたします。
(今回の追加印刷以降の新規入会者は来年度製作予定とし、コールサイン、
名前のないカードとストラップを配布予定)

<各自の近況>
上田(JA0FKM)
・NEXUS(日大CUBESAT)の開発状況
⇒ミッション系はほぼ終了し、FM組み立て後、試験に入ろうとしている。
⇒電源系にわずかにリップルがあっても、リニアTRPについては厳しい状況にある。
⇒FMレピーターのほうがユーザーも使いやすく良かったかもしれない。
⇒FSKについても提出済み。(フィルターを入れないといけない)
⇒今後は長期試験を行っていく。

中村(JA1CPA)
・衛星の電波を記録していた。(基本はCWビーコン)
⇒電波を記録しているのは、アンテナの性能を調べるのにちょうど良いため。
⇒LO-19から無変調キャリアが出っぱなしになっている。
(故障しているのではないか?)
⇒FO系はビーコン信号が乱れている。姿勢制御はどうなっているのか?と思う。
⇒ローテータは天頂あたりで方向が変わるので、偏波面をうまく制御できない。
・ある大学の衛星のコールサインが古いものを使いまわしているような気がする。
(そのような事ができるのか、よく調べないと分からない?)

望月(JA1NWR)
・今は事情があって受信のみしている。
・FOX-1で中村さん(JA1CPA)や井地さん(JA6PL)とQSOできている。
・FT-8は準備しているがコンディションが良くない。

松村(JA1JGR)
・ここのところ事情があって、特には何もしていないし、イベントにも参加は
していない。
・局免は更新した。

松谷(JA9ZY)
・3月のシンポジウムに参加したが、色々な人と話ができて良かった。
・今まで、144MHzまでしか申請していなかったが、今回初めて電子申請で
430MHzまで申請してみた。今後、移動局としてやってみたいと考えている。
・今回のニュースレターを見て良くまとまっていて驚いた。
(会費の金額から考えても、入会して充分メリットかあると思っている)
・福井のニュース(ふくい宇宙博)を見て興味を持った。(近くに住んでいた)
・3月のシンポジウムのパワーポイント等、JAMSAT-HPで検索できると良いと思う。
・シンポジウム終了後であっても紙媒体でも良いのでレポート等があると良い。

金子(JA1OGZ)
・日大NEXUSの免許申請書を作成した。(日大、JAMSATで作成)
⇒日大、JARLとJAMSATの3者で総務省を訪問し申請をしてきた。
⇒一応、呼び出し符号は割り当てられた。
・ISDBTの機器を整備し、受信テストを行い確認した。
・ISSのHAM-TVについては、3月ごろから画像が見えなくなった
⇒無変調キャリアも出なくなった。
⇒6月初め、宇宙飛行士がアンテナ等を整備し直したが、やはり受信できていない。
・中国の月周回衛星について誰か受信している人はいないか?と思っている。

角地(つくば宇宙航空技術研究会代表)つくば在住
・3月のシンポジウムには参加したが、ミーティングは今回初めて。
・つくばのJAXAで小型衛星の審査を行っている。
⇒今、リーマンサットの衛星の審査を担当している。
・地上局の準備中で、やり方が良くわかっていないので、知りたいと思って
本日参加した。
⇒YAESUのFT-991Aを使って受信だけしているが、なかなかうまく行かない。
⇒衛星の軌道はJAMSAT-HPで確認している。
⇒CALSATと言うソフトがあるのでそれで確認すると良い(他メンバーより)
⇒今後はリーマンサットで衛星の製作にかかわりたいと思っている。

後藤(JA3NAS)
・自宅のタワー上の衛星用アンテナの同軸が外れており、修理しないといけない。
⇒NEXUSが打ち上げられるまでには修理をしたいと思っている。
・ハムフェアが近づいているので、その準備等をしようと考えている。

次回は、7月度東京ミーティングです。7月21日になります。ハムフェア2018の
展示ブースの場所の報告、展示内容についての相談をしたいと思います。
また、ハムフェアのお手伝いいただける方については別途広報しますので、
ぜひご協力をお願いいたします。
またハムフェア懇親会(場所は確保済み)についても案内いたしますので
ご参加ください。

今回6月度の東京ミーティング終了後、会議室のあるビルの地下の居酒屋「ちゃくら」
で懇親会を開催いたしました。

<2018年度 東京ミーティング年間スケジュール>
偶数月の第3土曜日とします。
4月21日:開催終了
6月16日:開催終了
7月21日(ハムフェア準備)
10月20日
12月15日
会場については、都度ご案内します。

以上

 

東京ミーティング(6月度)開催案内

JAMSAT東京ミーティング(6月度)を下記の通り開催いたします。

日時:6月16日(土)14:00~16:30
場所:東洋計測器本店(計測器ランド)2F会議室
東京都千代田区外神田1-3-12
http://www.keisokuki-land.co.jp/company/shop_1.html

お店の2階の会議室になります。
東洋計測器株式会社様のご厚意により、会議室をお借り致します。
会費:無料

ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。

衛星通信に興味のある方、どなたでも参加できます。
秋葉原散策の後にでもご参加ください。

<2018年度 東京ミーティング年間スケジュール>
偶数月の第3土曜日とします。
4月21日:開催終了
6月16日
7月21日(ハムフェア準備)
10月20日
12月15日
会場については、都度ご案内します。

是非、ご参加ください。
お待ちしています。

東京ミーティング(4月度)開催案内

JAMSAT東京ミーティング(4月度)を下記の通り開催いたします。

日時:4月21日(土)14:00~16:30
場所:東洋計測器本店(計測器ランド)2F会議室
http://www.keisokuki-land.co.jp/company/shop_1.html

お店の2階の会議室になります。
東洋計測器株式会社様のご厚意により、会議室をお借り致します。
会費:無料
※当日の司会は上田さんの予定です。

日程的に厳しいですが、なかなか会場が決まりませんでした。
申し訳ありません。

衛星通信に興味のある方、どなたでも参加できます。
秋葉原散策の後にでもご参加ください。

<2018年度 東京ミーティング年間スケジュール>
基本的には、偶数月の第3土曜日とします。
4月21日
6月16日
7月21日(ハムフェア準備)
10月20日
12月15日
会場については、都度ご案内します。

是非、ご参加ください。
お待ちしています。

「JAMSATシンポジウム2018」開催される

3月10日、11日、お台場の日本科未来館において、総会と「JAMSATシンポジウム2018」が開催されました。
昨年は、京都嵯峨野での開催でしたが、今年は東京お台場で開催されました。
従来、総会、シンポジウム共、初日午後より開始されていましたが、今年は総会を午前11時より、シンポジウムは13時半よりの開始と変更されました。

総会出席者:19名(委任状を含めると94名で総会成立)
シンポジウム出席者
10日出席者:60名(内、登録未出席者11名)
11日出席者:40名(内、登録未出席者11名)
懇親会出席者:38名

今回は会員以外の方の出席が多く、特に懇親会出席人数は総会出席者の2倍という、ちょっと考えさせられるイベントとなりました。会員以外の方の衛星通信への関心の高さや広がりと言った大きな環境の変化の波を感じました。やはり、各大学の小型衛星への取り組み、一般の方々の宇宙開発への関心や、実際に取り組んでいる団体などの広がりが大きな要因となっていることを感じました。

シンポジウムは10日午後13時半より始まり、当初予定していたプログラムより2日目の最後に、九州工業大学と東京工業大学の講演が追加されました。

<JAMSATシンポジウム2018>
10日(土)
・アマチュア無線帯の衛星電波受信(倉原直美JE6GXN)
衛星受信ビジネスの現状について紹介
・NEXUS報告(山口清(日本大学)、上田穂積JA0FKM)
日本大学、JAMSAT、共同開発の各種通信機器、トランスポンダ搭載小型衛星について
・超小型探索機(OMOTENASHI)受信ミッションに向けて(鳥居航JAXA)
超小型の月着陸技術の開発と実証、6Uサイズ約14㎏の超小型探索機について
・リーマンサット・プロジェクトの紹介(嶋村圭史JI1SYC)
ビジネスマン同士で衛星を打ち上げようとする団体
広報担当の女優さん(橘さおり)も参加
URL⇒http://www.rymansat.com/
・Es’hail-2 (P4-A) and other news from AMSAT-DL(Peter Guelzow DB2OS)
現地よりSkypeにて講演、P4Aの最新情報を提供

11日(日)
・AMSAT-NA’s FOX-1 and GOLF Program(Paul Stoetzer N8HM)
現地よりSkypeにて講演、FOX衛星等の最新情報を提供
・和歌山大学での国際宇宙ステーションHamTV受信プロジェクト(森田克己JA3RVS)
和歌山大学のパラボラアンテナを利用してHamTVの受信活動の状況を報告
・5千円で誰でも作れるSDR 新世代衛星地上局(今村謙之JI1SZP)
自作のSDR受信設備の紹介とそのマニュアル整備状況を公開
・ダイポールで衛星通信を!(中村英治JA1CPA)
長年、個人で研究してきた衛星通信技術の成果を報告
・九州工業大学BIADSプロジェクトの紹介
(Apiwat Jirawattanaphol S4SCI/ JE6RJA、岸本真生子)
・東京工業大学Origami Sat-1プロジェクトの紹介(坂本啓、中西洋喜)
宇宙で大きく開く薄膜太陽電池を搭載した小型衛星の紹介

以上、13時半頃まで、講演が続き、質問等が飛び交いました。

また、1日目終了後、懇親会が近くのレストランで行われ、出席者の約7割近い方々の参加があり、衛星通信の話題で花が咲きました。また、来年は関西で開催してはどうかと言う話も出ていました。

以上

終了後の記念撮影

 発表会場の様子

 

 

 

 

「JAMSATシンポジウム2018」開催案内

 

JAMSATでは下記の通り、年次総会、JAMSATシンポジウム2018を開催いたします。
シンポジウム、懇親会は、衛星通信に興味のある方どなたでも参加可能です。

開催日時:3月10日(土)~11日(日)
     総会(会員のみ):3月10日(土)11:00~12:30
     シンポジウム:3月10日(土)13:25~18:00
            3月11日(日)9:30~13:00
     懇親会:3月10日(土)18:00~
開催場所:科学未来館7F土星ルーム
     〒135-0064東京都江東区青海2-3-6
     Tel: 03-3570-9151(代表)
     http://www.miraikan.jst.go.jp/
     ※3月11日早朝は北側通用門よりお入りください。
参加費用:シンポジウム(無料)

<名札の作成について>                               シンポジウム参加者は事前ご連絡いただければ、名札を作成します。
コールサインまたは所属団体や大学名の他、名前(FULLNAME)、出席日をご連絡ください。
Email:ja3nas@gmail.com
※会員の方はニュースレター同封の葉書でご連絡ください。

<懇親会について>                             懇親会は事前申し込みをお願いします。(申込締切:3月1日まで厳守)                               
私宛のメールで結構です。 Email:ja3nas@gmail.com                          ※会員の方はニュースレター同封の葉書でご連絡ください。           懇親会参加費:一般(5000円)、学生(3000円)
懇親会会場:the Canteen (レストラン ザキャンティーン)
〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 1F 
(東京湾岸警察署南側ビル)
Tel: 050-3477-0403
https://r.gnavi.co.jp/p810303/

シンポジウムプログラム(予定)

以上

JAMSAT東京ミーティング(12月度)報告

東京ミーティング(2017/12/16)報告

今年度第3回目の東京ミーティングを下記の通り開催いたしました。

日時:12月16日(土)13:00~15:30
場所:喫茶室ルノアール ニュー秋葉原店 会議室
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/48
出席者(敬称略):中村(JA1CPA)、坂井(JH4PHW)、浅井(JI1LVH)、
萩原(JE1SIG)、萩原2nd(JH1GGQ)、松村(JA1JGR)、松谷(JA9ZY)、
今井(JI1SZP)、望月(JA1NWR)、上田(JA0FKM)、金子(JA1OGZ)、
小黒(JG1KOE)、後藤(JA3NAS)、
小内(JF1AKD)(懇親会より参加)

<最新情報>
1.JAMSAT会員向けのストラップとネームカードの配布について
・7月度ニュースレターと共に会員向けに配布しました。
⇒利用の仕方や、取り付ける部品類については、JAMSAT-HPに掲載しています。
⇒7月1日時点、入金確認者のみ、コールサイン、名前が入ったカードを配布済み。
(それ以降は来年度製作予定とし、コールサイン、名前のないカードを配布)
⇒ストラップを利用しないで、胸のポケットに取り付けることができるクリップを、
ハムフェアで配布する予定であったが、できなかったので、3月のシンポジウムで
会員限定で配布します。

2.JAMSATロゴについて
・ニュースレターとJAMSAT-HPに掲載しました。
⇒QSLカードや名刺に使ってください。(会員に限ります)
⇒JAMSAT-HPよりDLして使ってください。

3.JAMSATアワードについて
・JAMSAT五衛星交信賞の申請方法を改訂しました。
⇒詳しくはJAMSAT-HPで確認してください。

4.JAMSATシンポジウム2018
・2018年度は東京開催で、場所は科学未来館 土星ルーム(旧第2会議室)
・開催日時は、2018年3月10、11日。
・懇親会については、会場近くの「the Canteen」で行います。
https://r.gnavi.co.jp/p810303/
・プログラムについては、これから決定します。
・詳しくは、JAMSAT-HP、ニュースレター等で広報します。

<各自の近況>
中村(JA1CPA)
・仰角ローテータを逆にとりつけてしまい、中に水が入ってしまった。
⇒VR、コンデンサ交換で修理できた。(YAESU550)(メーカでは製造中止)
⇒スピードコントロール用の部品を購入してきた。(自身のHPに掲載している)

坂井(JH4PHW)
・久しぶりにISSからの信号をハンディー機で受信してみた。
⇒SSTV、スクールコンタクトを受信した。
⇒受信状況をスマフォに録音してきた。(受信状態はかなり強い)

浅井(JI1LVH)
・EMEの準備をしていて、QROの申請をしているがなかなか免許が下りない。(TSS)
・144MHzではゲイン不足と思い、430MHz のほうの準備を始めている。(JACOMのF9FT)
・JT65でやろうと思っている。FT8も良いのではないか?

萩原(JE1SIG)
・衛星通信の勉強をしたくて、最近JAMSATに入会したばかり。
・1アマは取得している。2陸技も取得済みで、現在1陸技を受けているところ。
・以前アンテナに雷が落ちて、ローテータが故障してあきらめてしまった。
・近く(加須市)に衛星通信をしている人がいなくて相談できないでいる。

萩原2nd(JH1GGQ)
・高校2年生、3アマを取得
・ボランティア活動をしたいと考えている。

松村(JA1JGR)
・人工衛星設計コンテストを見て来た。(日本宇宙フォーラム)
・ロボット展(ビックサイト)も見て来た。

松谷(JA9ZY)
・初めて参加した。(JAMSAT-HPのメーリングリストで見た)
・民間の会社から、JAXAにも在籍していたが、現在はUNISECに在籍している。
・UNISECの仕事をしていて、衛星通信に興味を持ちJAMSATを知った。
・JAMSATの会員になろうかとも思っている。

今井(JI1SZP)
・3m高のパラボラアンテナを建てた。(CUBESAT用のアンテナを考えている)
・タワーの穴は自分で掘った。(館林でロケーションは抜群)
・測定器類をさるOMより大量(ラックごと)に譲り受けた。
・U,VHFは屋根の上に建てている。

望月(JA1NWR)
・雷にやられて(LANポートが被害を受けた)、現在無線はお休み中。
・無線機系は被害を受けなかった。
・FT-8の準備をしていたが、PCのソフトの設定し直しになってしまった。

上田(JA0FKM)
・NEXUS(日大CUBESAT)の開発状況
⇒組み立てをして、振動試験を実施している。
⇒JAXAより色々指導を受けている。
⇒今後は衝撃試験や長期試験を行っていく。
⇒アンテナの調整が必要かも?

金子(JA1OGZ)
・ISSのHAM-TV向けの機器を和歌山大に送る。
⇒PC、DSP、受信用アンテナ、LNB、チューナー他を送る。
・2019年末頃にNASAのオリオンロケットで「おもてなし(6U)」(超小型探査機)
を月の周回で離す予定。
⇒430MHz 帯で受信できそう。(JAXAより受信協力依頼有り)
・帝京大へのサポートで、パラボラを屋上設置で発注予定。
⇒5GHz受信テストでAORもあるが、ICOMのIC-R8600を借りることができた。

小黒(JG1KOE)
・横浜市の非常無線の手伝いを行った。
⇒各避難所に行けば、アンテナポールがあり、無線機がつなげられるようになっている。
⇒SSTVのスマフォ版があるとのこと。

後藤(JA3NAS)
・夏の「ハムフェア」の準備等をしていたが、体調を崩し、他のメンバーに引き継いだ。
・結局何もできていない。

次回はJAMSATシンポジウム2018(科学未来館)です。3月10、11日になります。
お手伝いいただける方については別途広報しますので、ぜひ協力してください。
またシンポジウム懇親会についても案内いたしますのでご参加ください。

今回12月度の東京ミーティング終了後、隣のビルの居酒屋「磯丸水産」秋葉原店で忘年会を開催いたしました。11名の出席者でした。

以上

DSCN2635

DSCN2638

DSCN2640DSCN2641

JAMSATストラップについて

JAMSAT会員の皆様、JAMSATストラップ一式とネームカードは、お手元に届きましたでしょうか?

今年の「京都嵯峨野JAMSATシンポジウム2017」において、JAMSAT名札について提案が出されました。過去には、何回か会員向けにJAMSAT名札を作成し、配布されてきましたが、新たなものを作成して欲しい旨の要望が出ておりました。また、一部の方からストラップを考えてみてはどうかと言う意見も出され、理事会でも検討することをお約束しておりました。
今回、ニュースレターと共にお送りすることになりました。
大いに活用していただきたいと思います。

1) ストラップの付属品について
ストラップには、ナスカン(金属)と松葉(ストラップ)が付属しています。
① ナスカン:名札ケースを取り付けてください。
② 松葉:携帯電話や小型軽量のハンディトランシーバーを取り付けることができます。
⇒あまり重たいものは避けてください。ひもが切れる恐れがあります。

DSCN2418DSCN2412

 

 

 

 

 

2) ストラップの使い方の応用
伸縮リールを取り付けることにより、名札ケースのみを伸ばすことができます。
名札ケースに電子式社員証やスイカ(関東地区)を入れた場合、入り口の機械にタッチし認証できます。
(伸縮リール等は100円均一ショップや文房具屋さんで販売しています。)

DSCN2413

 

 

 

 

 

 

3) 名札ケースの使い方の応用
名札用クリップを名札ケースに取り付けることにより、ストラップを使わずに胸のポケットなどに取り付けることができます。
(名札用クリップ等は100円均一ショップや文房具屋さんで販売しています。)

DSCN2414

DSCN2417

 

 

 

 

 

4) 新規会員の方

2017年7月1日時点で会員登録されている方(会費納入済み)については、コールサインと名前が印刷されたプラスティック名札が配布されています。
コールサインをお持ちでない方は空欄になっています。コールサインでなく団体名の名前を入れている方もいます。
7月1日以降に入会された方については、コールサイン、名前が空欄になった名札カードをとりあえずお送りしています。タックシール等に印刷し、切り取って貼り付けてお使いください。2018年7月1日時点で会員(会費納入済み)であることを確認し、名札カードにコールサインと名前を印刷して新たにお送ります。

DSCN2410

タックシールに印刷する場合の文字のタイプ(いずれも黒)
① コールサイン:(中段左寄せ)「Arial Black」(半角小文字)、右に傾きを入れる。
⇒団体名等入れる場合は、文字のタイプは自由に決めてください。
② 名前:(下段右寄せ)「MSPゴシック」(全角)

お送りしたストラップと名札を大いに活用してください。

以上