[jamsat-dp:767] 返: Re: 5.8GHz Linkbudget  検討内容

Akira Kaneko ja1ogz @ jcom.home.ne.jp
2021年 3月 9日 (火) 10:17:05 JST


小黒さん、皆様

コメントありがとうございます。



DBMでSWさせると拡張性はありますね。

そこまで手が出せるか、アマチュア衛星はほぼ最後まで使い切れていないので、姿勢
については期待していないです。

DATAを落とすのではないので、衛星の反転もあるのでLevelは自然に変動するかと思
います。

あまり、仕組んでも意味をなさないのではと思います。



受信側の追尾の精度、衛星の姿勢、オービットの高さの違い、衛星までの距離の変動
と多種あるので、

レベルの変動を故意におこなってもなにがなんだか?



現在、手元にはMAX2870の制御回路付で実験していますが、制御なし基板を発注して
いますが到着待ちです。

先ずは、C/Nを調べています。周波数設定PGMはPICに書いてもらってあります。



AMPはSST11LP12は発注していますが、基板などないので、なにか代用品がない
か?

全てAliexpressです。

AMPにCTRL SwitchがあるATR7040を検討しましたが、LOT 1500個以上なので10個程度
では買えない。

最近は5.8GHz帯の部品はありますね。。



VTX(FPV TV TX)250mWを1個1000円を買って、Video信号の代わりに、CWの変調
(F2A)を掛けましたが、

C/Nが悪く音が汚いので笑われるので使えないです。最近は、音だけでなくSDRで
信号が見えてしまうので、、



5.8GHzは放熱も考えないとならないです。



なお、素子温度上昇は冬の室内実験と真夏ではかなり違いがでるので要注意です。



また、コメントお願いします。



金子

 



差出人: JAMSAT-DP [mailto:jamsat-dp-bounces @ jamsat.or.jp] 代理人
oguro-t @ asahi.com
送信日時: Tuesday, 9 March 2021 2:52 am
宛先: jamsat-dp @ jamsat.or.jp
件名: [jamsat-dp:765] Re: 5.8GHz Linkbudget  検討内容



金子さま、みなさま



 ML順調に動いているでしょうか?で5.8Gですが多分CWだけなら

ばVCOにスイッチの端子が出てるみたいですのでPINダイオードは不

用かと思います。

がしかし、PINダイオードを入れれば、パワーをコントロールして送

信ごとに出力を漸減させるとFBなんじゃないかと思います。VCOでも

出力コントロールできるみたいですが、動きが不安ですし、このあたり

の石で送信パラメータをいじってバグると大変なのでPINダイオードの

方が良いかと。リンクバジェットは十分もあるのでパワーコントロール

楽しいと思います。と本当に終段がリニアで動くならば、PINダイオー

ドの代わりにDBMを・・・ってそれは夢ですね。それにしても5Gと

もなると姿勢制御必須ですね。パッチアンテナ、地球に向かないと前提

が崩れます。



--------------------------------------

朝日プリンテック 東京工程管理部

小黒 常隆 Oguro Tunetaka

oguro-t @ asahi.com <mailto:oguro-t @ asahi.com>

TEL 03-5540-7521 FAX 03-5540-7522

内線 850-26450 直通 080-2354-7469

--------------------------------------



From: JAMSAT-DP <jamsat-dp-bounces @ jamsat.or.jp
<mailto:jamsat-dp-bounces @ jamsat.or.jp> > On Behalf Of Akira Kaneko
Sent: Friday, March 5, 2021 9:00 PM
To: '衛星開発プロジェクト' <jamsat-dp @ jamsat.or.jp <mailto:jamsat-dp @ jamsat.
or.jp> >
Subject: [jamsat-dp:763] 5.8GHz Linkbudget  検討内容



5.8GHz CW BeaconとしてLinkbudgetと今考えている構成を検討しました。



CWのON OFFをPin SWを使って、断続するかその他の良い方法はないでしょうか?



今村さんから頂いたコメントを書き写しましたが、書き足さなければなりません。



なお、MAX2870はTEST用に基板を発注していますが、まだです。

制御用のPICのPGMは書いてもらっています。

AMPの石は発注してはあります。



基板については、どなたかにお願いすることになります。

周波数は5830-5840MHzの間になると思います。





皆さんからのこうしたらよいうのでは?などご意見お願いします。





JA1OGZ金子明




-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-dp/attachments/20210309/0cbd2cda/attachment.html>


JAMSAT-DP メーリングリストの案内