[jamsat-bb:19759] Re: RSP-01 ISS放出及び受信報告ページのご案内

T.Shimamura shimamura @ rymansat.com
2021年 3月 21日 (日) 19:08:44 JST


JAMSATの皆様

お世話になっております。
JI1SYC リーマンサット・プロジェクト嶋村です。

昨日はJAMSATシンポジウム2021に登壇させていただきありがとうございます。
頂いたアドバイスを踏まえて今後の運用をさせていただきます。


現在のRSP-01の状態をご報告させていただきます。

シンポジウムで報告させていただいた無線機の不調が改善し、3/21 18時のパスにて
アップリンクコマンドが通りました。24時間アップリンクがないため停波していたCWも復帰し
通常のHKデータを送信し始めました。

また、それ以降のパスにてアップリンクコマンドに対応したCWも聞こえ、衛星とのリンクができたことが確実なりました。
いまだ、GMSKが受信できるような送信出力ではありませんので衛星側の改善を検討していきます。

衛星の送信出力が低い原因はアンテナ展開が行われていないためと推測しております。
CW送信中にアップリンクコマンドを送信しても受信できず、CW停止中にアップリンクコマンドを送信すると受信されレスポンスが返ってきております。
おそらく送信機の信号が受信機に回り込んでおり、地上局からのアップリンクコマンドの信号がかき消されているためではないかと推測しております。


シンポジウム中にご質問頂いたCWの送信されるタイミングをご案内させていただきます。
「DE 8N1RSP ******** (AR)」
というCWフォーマットが送信されますが、最初の「DE」を送信し始めてから2分後に次のCWが送信開始となります。

例 DE 8N1RSP ********** (AR) ←こちらのCW送信時間が40秒だった場合
2分 - 40秒 = 80秒
上記CW送信完了後、さらに80秒後に次のCWが開始されます。


地上局側もアドバイス頂いた場所にLNAを入れたりする作業を行いたいと思います。


Space-trackにTLEが公開されました。NORAD IDは47925だと思われます。
Space-track URL(要事前ログイン)
https://www.space-track.org/basicspacedata/query/class/gp/NORAD_CAT_ID/47925/format/tle/emptyresult/show
最新TLE
1 47925U 98067SB  21078.66169888  .00009616  00000-0  17808-3 0  9996
2 47925  51.6436  65.4957 0003157  64.0600 296.0714 15.49705045   843

他の衛星と軌道が近いため、今後変わる可能性がございます。

運用は衛星の送信出力が改善されるまでは最大仰角20度以上の日中に行う予定です。
仰角20度以下や深夜の運用は行いません。

運用時間外はCWによるHKデータの送信のみとなります。
運用中はアップリンクコマンドに対応した動作となります。
予定しているのはGMSKによるHKデータ受信やアップリンク確認用のレスポンスCW、GMSKとなります。

GMSKは回線設計上、仰角30度以上で受信できる可能性がございます。こちらも試していく予定です。

以上、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーここから再掲載となりますーーーーーーーーーーーーーー
受信報告ページ https://forms.gle/99rD6hbMT2vnp1KX9

受信報告公開ページ https://www.rsp01.rymansat.com/
ページの上部ヘッダー部に「Receiving Report」がございます。
「Receiving Report」のページでは1日に一回、受信報告のデータを集計して報告を表示するようになっております。

テレメトリの内容はこちらにございます。
https://www.rymansat.com/rsp-01_telemetry

送信周波数 CW、GMSK9k6 145.810Mhz
コールサイン 8N1RSP



2021年3月17日(水) 19:32 T.Shimamura <shimamura @ rymansat.com>:

> JAMSATの皆様
>
> JI1SYC リーマンサット・プロジェクト 嶋村です。
>
> RSP-01の現状についてご報告させていただきます。
>
> CWの信号は弱いですが確実に送信されております。
> JH4DHX/3局、DK3WN局より受信報告をいただきQSLカードを発行させていただきました。ありがとうございました。
> 現在はアップリンクコマンドが通るかどうかを確認しております。
>
> アップリンクが通ったかどうかは不明ですが、仕様としてアップリンクが24時間以上ない場合、自動的にCWを停止する機能を設けております。
> ISS放出から24時間経過した現在でもCW停止がされておりませんので、どこかのタイミングでアップリンクコマンドは通っていると思われます。
>
> 引き続き、日本のパスにて地上局よりアップリンクコマンドを送信します。
> アップリンクコマンドは通常HKデータのダウンリンクを行うコマンドとなります。
> うまく通ればGMSK9K6にて20パケット分HKデータがダウンリンクされる予定です。
> 通らない間はCWによるHKデータの送信が行われます。
>
> CWによるHKデータを確認する限り衛星の電圧や機器の温度は正常範囲内と思われます。
> HKデータでは送信機の出力も入っております。CWは22dbmを維持しております。
> ただし、PA直後のADCによる値ですのでアンテナ側の状況により22dbmで出力されているかは不明です。
>
> アンテナ展開の有無や送信出力の確認等地上局で何かできる確認方法をご存じの方がいらっしゃいましたらアドバイスいただければ幸いです。
>
>
> 受信報告用RSP-01外部公開ページ https://www.rsp01.rymansat.com/
> ページの上部ヘッダー部に「Receiving Report」がございます。そちらをクリックいただき表示されるページの「Go to report
> form (Google Form)」をクリックいただくと報告の入力ページが表示されます。
> 英語・日本語対応です。
> 「Receiving Report」のページでは1日に一回、受信報告のデータを集計して報告を表示するようになっております。
>
> テレメトリの内容はこちらにございます。
> https://www.rymansat.com/rsp-01_telemetry
>
> 周波数 CW、GMSK9k6 145.810Mhz
>
> 本日のパス3月15日(JST) 運用は20:26のみ行います。
> AOS Max EL LOS
> JST Az MA JST EL Az JST Az MA Duration Time
> 21/03/17 20:26 260.8 198  20:31 21.0 333.4  20:35 036.0 224  009
> 21/03/17 22:05 304.5 215  22:08 06.3 345.7  22:12 029.0 234  007
> 21/03/17 23:43 327.9 230  23:47 05.7 009.3  23:50 051.0 249  007
>
> ーーーーーその他のご案内ですーーーー
> JAXAの放出Youtubeが再度公開されました。
> https://youtu.be/_OxEipWBuRI
>
> RSP-01の放出の日にRSP-00が大気圏に突入しました。ほとんど入れ替わりというタイミングでした。
> RSP-00へのご尽力も頂き、誠にありがとうございました。
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>
> 以上、よろしくお願いいたします。
>
>
>
> 2021年3月14日(日) 18:24 T.Shimamura <shimamura @ rymansat.com>:
>
>> JAMSATの皆様
>>
>> たびたび投稿させていただきます。
>> JI1SYC リーマンサット・プロジェクト 嶋村です。
>>
>> ISS放出の時間が変更となりました。20:20の放出となりますので、以前ご案内したファーストパスがなくなります。
>> 実際には前回ご案内したパスの2ndからとなります。
>>
>> 新しいパスのご案内
>>
>> 3月14日(JST)
>> AOS Max EL LOS
>> JST Az MA JST EL Az JST Az MA Duration Time
>> 1st 21:13 250.0 208  21:18 31.6 332.3  21:23 040.7 235  010
>> 2nd 22:51 295.0 223  22:55 07.9 343.8  22:59 032.1 245  008
>>
>> 運用方法は変わりません。ファーストパスはCWのみとなります。セカンドパス以降は 9k6 でのHKデータ取得を予定しております。
>>
>> おそらくJAXA Youtubeも時刻変更かと思います。
>> https://iss.jaxa.jp/kibouser/pickout/72633.html
>>
>> 以上、よろしくお願いいたします。
>>
>>
>> 2021年3月13日(土) 15:40 T.Shimamura <shimamura @ rymansat.com>:
>>
>>> JAMSATの皆様
>>>
>>> JI1SYC リーマンサット・プロジェクト 嶋村です。
>>>
>>>
>>> 今回、当団体2機目となる衛星、「RSP-01」が明日14日にISSより放出されることとなりました。もし、お時間がありましたら受信にご協力いただければと思います。
>>> 受信報告のページがございますのでそちらに情報をお寄せいただければ幸いです。
>>> 投稿いただけますと電子データではございますが、QSLカード(ベリカード)を発行させていただきます。
>>>
>>> 受信報告用RSP-01外部公開ページ https://www.rsp01.rymansat.com/
>>> ページの上部ヘッダー部に「Receiving Report」がございます。そちらをクリックいただき表示されるページの「Go to report
>>> form (Google Form)」をクリックいただくと報告の入力ページが表示されます。
>>> 「Receiving Report」のページでは1日に一回、受信報告のデータを集計して報告を表示するようになっております。
>>>
>>> テレメトリの内容はこちらにございます。
>>> https://www.rymansat.com/rsp-01_telemetry
>>>
>>> テレメトリの公開に関してJA1CPA様にアドバイスいただきました。ありがとうございました。
>>>
>>> パス時刻(ISS軌道)と周波数は以下の通りです。
>>> 周波数 CW、GMSK9k6 145.810Mhz
>>>
>>> 3月14日(JST)
>>> AOS Max EL LOS
>>> JST Az MA JST EL Az JST Az MA Duration Time
>>> 1st 19:36 196.2 198  19:41 21.3 134.0  19:46 062.9 224  009
>>> 2nd 21:13 250.0 208  21:18 31.6 332.3  21:23 040.7 235  010
>>> 3rd 22:51 295.0 223  22:55 07.9 343.8  22:59 032.1 245  008
>>>
>>> ファーストパスはCWのみとなります。セカンドパス以降は 9k6 でのHKデータ取得を予定しております。
>>>
>>> JAXA Youtubeにて放出の様子が放送されます。
>>> https://iss.jaxa.jp/kibouser/pickout/72633.html
>>> また、本日野口宇宙飛行士による放出機構の組み立て動画も公開されました。
>>> https://www.youtube.com/watch?v=MVvUB2avil8
>>>
>>> 同時放出は BIRDS-4(Tsuru, Maya-2, GuaraniSat-1)、OPUSAT-II となります。
>>>
>>>
>>> 2018年に放出されました「RSP-00」では電波受信が行えませんでした。本日の近地点高度も200Kmを切るぐらいまできており、来週か再来週あたりには大気圏に再突入する予想です。ちょうど、これから放出される「RSP-01」とバトンタッチする形になりました。「RSP-00」でも受信にご協力いただきありがとうございました。
>>> 引き続き「RSP-01」でもご協力いただければ幸いです。
>>>
>>> 以上、よろしくお願いいたします。
>>>
>>>

-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20210321/88f8a31a/attachment-0001.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内