[jamsat-bb:19791] Space Takumi Conference のお知らせが来ております。

Tsunetaka Oguro jg1koe @ gmail.com
2021年 6月 22日 (火) 04:03:52 JST


みなさま

JAMSATはUNISECの法人会員でありまして、各種イベントの案内がやってきます。
今回は特にJAMSATが関係したプロジェクトについて発表もあるようなので、特にご
紹介ををいたします。なお、このイベントは有料のイベントです。会費区分が細かく
別れていますので、ご興味のある方はWEBをご参照の上、お申し込みください。締切
は25日(金)です。
65歳以上の方は直接の申込みがよろしかと思いますが、UNISEC非会員でJAMSAT
会員の方の参加のご希望があれば、こちらから取り扱いを問い合わせいたします。お
問い合わせは
jg1koe @ gmail.com
まで遠慮なくどうぞ。その他の区分での参加表明などもいただければ幸いです。

-------------------
UNISECの皆様
UNISEC事務局より

7月1日(木) に11th Space Takumi Conference開催いたします。

http://unisec.jp/archives/6512

参加希望者は、氏名、所属、連絡先をUNISEC事務局(連絡先は下記参照)に6月25日
(金)までに連絡してください。
オンライン会議の都合上、必ず、事前に申し込みをしてください。申し込み後に、事
務局から、誓約事項など詳細情報を通知します。

連絡先:UNISEC事務局
TEL:03-5800-6645 FAX:03-6826-3988
E-mail:info(at)unisec.jp
※(at)の部分を@に変換してお送りください。

-----------------
11th Space Takumi Conference スケジュール
7月1日(木) 12:30-18:30(予定)
オンライン(zoom)開催

12:30-12:40 開催の挨拶 松永 三郎(東工大)

セッション1 特別講演1
司会: 船瀬 龍(東大)
12:40-13:40
はやぶさ2の科学・マネジメント上の挑戦
津田  雄一(JAXA・宇宙科学研究所・教授、はやぶさ2PM)
13:40-13:50 休憩

セッション2 一般講演
司会: 宮崎 康行(JAXA・宇宙研)
13:50-14:20
超高速データロガーの試作開発
三宅 真(株フルハートジャパン),國廣 愛彦,高野 敦(神奈川大),三澤 智也
14:20-14:50
Rapid Development with Few Resources: Challenges of The Hokkaido University
Kick Motor Project Landon KAMPS(北海道大学), Shota HIRAI, Harunori NAGATA

14:50-15:00 休憩

セッション3 特別講演2,3
司会: 松永 三郎(東工大)
15:00-16:00
月探査・利用に向けた技術開発
須藤 真琢(JAXA宇宙探査イノベーションハブ、研究開発員)
16:00-17:00
月惑星の縦孔・地下空洞直接探査UZUME計画
春山純一(JAXA宇宙科学研究所、太陽系科学研究系・助教)
17:00-17:10 休憩

セッション4 UNISEC挑戦賞記念講演、意見交換会
司会: 永田 晴紀(北大)
17:10-17:20
2020年度UNISEC挑戦賞授賞式(理事長)
17:20-17:45
2020年度UNISEC挑戦賞記念講演
日本大学・宮崎研究室におけるアマチュア衛星通信の取り組み
日本大学・理工学部・航空宇宙工学科・宮崎研究室
藤井 瞳(日本大学大学院理工学研究科博士前期課程2年)
17:45-18:10
2019年度UNISEC挑戦賞記念講演
能代宇宙イベントを通した実践的宇宙工学教育への貢献
和田豊(千葉工業大学),堤明正(ヤマトプロテック)
18:10-19:00(予定)
意見交換会 地球-月圏で私たちは何をするのか。何ができるのか。

以上

-- 
-------------
JG1KOE @ gmail.com
Tsunetaka Oguro

-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20210622/49750b39/attachment.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内