[jamsat-bb:19674] ISS UP-link の改善

hoz_ueda @ icloud.com hoz_ueda @ icloud.com
2020年 9月 27日 (日) 21:40:42 JST


皆さん

 ISS のトランスポンダー(TRP)運用が始まり、たくさんの方がQRVされていま
す。

しかし、なかなか Up-linkが通りません。

 なぜなのか? いろいろなご意見、試行錯誤が行われています。

また、前回のJAMSAT WEB Meeting でも話題になりました。<*A

少し、私なりにまとめてみます。

たぶん、間違いもあるのではと思います。皆さんで試してご意見をお寄せください。

ISSのTRPで気がついた点

1)     トラッキング周波数がCALSATなどとずれています。

   AFCをONにして聞いていると大きなズレがある場合があります。

   エンジン付きの衛星は軌道が頻繁に変わっているのだと思われます。

2)     違法局のup-linkが全くありません。(upの周波数によるのかも? 中国か
らもない。)

AO-91,92などでは違法局のup-linkがかなりありましたがISSではまったく聞かれませ
ん。

     しかし、途切れることが、かなりあります。なぜ??

3)     Down-linkはやたら強い。違法局もびっくり。受信で問題になることは全く
なさそうです。

このこと、*Aから

 A) 67Hzのトーンをしっかり届けないとTRPが働いてくれない事がわかります。

  もし、トーンの不十分な信号が強力に入ると、offして他の通信が途切れている
と思われます。

  Meetingではマイクゲインを下げるか 小声で 変調を掛け、67Hzとのバラン
スを考慮すべきとのことでした。

  確かに、マイクゲインを35%くらいにしたら、通りが良くなった様な感じで
す。

  さらにQSOを聞いていますと、UP-linkが途切れないように、

相手局が受信に移る前に送信を開始しているテクニックの局もいらっしゃいます。

 >>よく聞く事も重要ですね。

 B) FMですので、強い信号が弱い信号を消します。

パワーを出してさらにトーンが不十分ではほかの信号をブロックします。

 (地上波の強い違法局がブロックしている可能性もあります。)

今は、皆さんでパワー競争をしてつぶし合っている様にも思います。

 (確かに、パワーめいっぱい入れ+A)でかなり通ります。)

もう少し、整理出来れば皆さんのQSOの量も増えると思います。

なるべく、新しくQRVする局に譲り合いながらうまいことやりましょう。

クロスダイポールで出られている局も十分UP-linkでしています。GPでも大丈夫。

パワーだけに頼ることは無い様です。

C) ISSのアンテナの位置の影響でUP-linkできる地域が違うようです。場所によって
通りやすい時間が有るのではとのことです。

  日本国内で大きな変化があるのかは疑問ですが、私のところはAOS付近は通りに
くく、LOS付近は通りやすいです。

  西日本の方はその逆だということでした。

D) 受信周波数はAFCが有るのでONにして運用しています。受信の周波数変化から送
信周波数を計算しています。

   ΔTX=―ΔRX/3 で 送信周波数を決めています。これを基にPCでトラッキン
グ掛けてます。

E) 大きなアンテナではアンテナ方向のトラッキングが追いついていないのではない
かとの意見もありました。

  簡単なアンテナで試し始めましたがまだ結果はありません。

以上です。

参考に皆さんの試験結果をお送りください。



 上田 JA0FKM/1




-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20200927/52825c0b/attachment-0001.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内