[jamsat-bb:19606] Re: 返: 補足: JAMSAT_Newsletter No297 発送のご案内

Tsunetaka Oguro jg1koe @ gmail.com
2020年 5月 1日 (金) 02:13:08 JST


毛利さま、みなさま

 今回のNLはなんと盛りだくさんの56ページ。こんな会誌が発行できるのは執筆された皆さんのお
力添えと編集担当のJAMSAT会長毛利さんのお陰かと思います。本当はここのPDFのリンク先を直接
書きたい気持ちもあるのですが、決して安くない会費で運営している団体ですので、少しお手間をか
けますが、NLにURLを掲載して、手入力するとカラーでご覧ただけるようにしております。しかしな
がら長いし、ややこしいURLですのでうまく見られないという皆さんもおられるかと思います。その
場合は遠慮なく私宛てにメールください。URLを送りします。

 ちょっとだけ内容紹介しますと、今回の目玉はNEXUSでした。たくさんの小型衛星に不調が生じる
中、ここまで順調に稼働している理由がどこにあるのか?その秘密がわかる内容になっています。
本当は小型衛星の開発に携わる方、全員に読んでいただければ、いや本来はシンポジウムで実際にお
話を聞いていただければよかったと思います。衛星の製作にはあまり興味のない方でも、面白く読め
るものと思います。

 大きなテーマはあと2つ。もう一つはQO100です。海外での活躍の様子と可搬局の製作などを紹介
しています。当面、ペディションでの使用が考えられます。インド洋の島とか、ユーラシア大陸奥地
など、結構面白いです。そして、いつか日本でも使える日を期待して。
 そして最後はARExです。月周回の有人飛行計画の話はお聞きかと思いますが、そこにアマチュア
局をおく計画について紹介しています。月周回での日常的な有人飛行に加えてアマチュア局の設置と
は嘘みたいな話ですが、ホントです。個人でも設置可能な設備で月(の周回軌道)との交信ができま
す。ISSの運用停止が2024年ともいわれています。となるとARISSスクールコンタクトも同時に
終了します。このシステムはそれに代わるものになる筈です。

 このMLはJAMSAT会員以外の方も多くご覧になっているかと思いますが、ぜひこの際、ご入会い
ただければと思います。(入会希望をいただければすぐにURLは送ります)もし、ご入会いただけ
なくても、お友達に会員の方がいらっしゃれば見せてもらってください。またハムフェアなどでも
ご覧いただけるかと思います。ともあれ今号は必見です。ぜひみなさまも!

jg1koe @ gmail.com 小黒常隆




JAMSAT-BB メーリングリストの案内