[jamsat-bb:19650] 小さなアンテナでの実験

Shigehiro Kuroki kuroki @ inami.co.jp
2020年 8月 27日 (木) 12:55:31 JST


皆様 こんにちは。

先日の 第2回のZoom Meetingで小さなアンテナでの衛星通信をご紹介させていただきました。

いつもはマンションのベランダに1m弱のモービルホイップで運用しておりますが、一昨日、ふと思い立って約17CMのアンテナ(ID-51のホイップアンテナ)でループテストをして、ループがとれたので今朝は実通実験をしてみました。

平日の朝ですから出ている人は限られますが無事にAO-73のCWで2QSOできました。

どのくらいのループが返ってくるか不明なので、送信側を動かさずにCQを出してダウンリンクを探して、受信側を動かさずに 少しCQを出したらすぐに 気が付いた局から応答があり交信成立しました。呼ばれた私もびっくりしました。その後もう1局に呼ばれてミッションクリアしました。 こんなアンテナで衛星通信ができて実験した私もびっくりでした。

まだ、LOSまで時間があったのでその後は 自分のループテスト。

交信時は7Wでしたが、7Wでプリアンプを外しても可聴可能な信号、プリアンプをいれて 0.5Wでアップしても十分なループが取れました。

昔、VO-52のときに約10㎝のホイップでループのテストをしてループが戻りましたたが、その時には未交信でした。

小さなアンテナでどこまでできるかは、奥が深そうです。この実験には当分はまりそうです(笑)

AO-73は浮き沈みがあり、オフセットも日々変化するちょっと癖のある衛星ですが、もし、このような実験にご興味のある方はCAS-4B、XW-2Cなど信号の強い衛星でやることをお勧めします。


-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20200827/2593784c/attachment-0001.html>

-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: P7170099.JPG
型:         image/jpeg
サイズ:     1273385 バイト
説明:       P7170099.JPG
URL:        <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20200827/2593784c/attachment-0001.jpe>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内