[jamsat-bb:19518] Re: ふじ3号の受信協力(お礼)

Akira Kaneko ja1ogz @ jcom.home.ne.jp
2019年 9月 28日 (土) 14:00:33 JST


中村さん、
遅れてビーコンが出ているようであれば、コマンド局からの立ち上げ或いは、
UVCの復帰によって立ち上がったとも考えられます。
なお、ビーコンとトランスポンダーは同時に働きます。

宜しくお願いします。

Sent from iPad 金子明
ja1ogz @ jcom.home.ne.jp
ja1ogz @ jarl.com

2019/09/28 12:06、nakamuraei <tv3e-nkmr @ asahi-net.or.jp>のメール:

> 金子さん、皆さん
>  
> JA1CPA中村です。
> 26日のビーコンで、AOS1458はAOS時刻から2分後にビーコンが出ました。
> AOS1645はAOS時刻から1分後からビーコンが出ました。
> ドップラーの変化はcalsatと一致していましたので、遅れて出たのは間違いないと思います。
> 当局のホームページにAOS1458の信号強度データーを掲載していますが、AOSからの2分間はノイズだけになっています。
> 日照地域とFO-29の日照が一致していれは、このようになるのでしょうかね?
> 以上
>  
> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Akira Kaneko
> Sent: Saturday, September 28, 2019 10:43 AM
> To: 必読リスト:アマチュア無線衛星に関する自由な情報交換の場
> Subject: [jamsat-bb:19515] Re: ふじ3号の受信協力(お礼)
>  
> おはようございます。
> ビーコンデータ送付有難うございます。
> 26日から、途切れずに動作しているようです。
>  
> ここからは、私の私見であり、想像の域としてお読み下さい。
>  
> ビーコンデータを14日、15日のJH4DHX/3から頂いた深夜のデータがFO-29の動作状況がより詳しくわかりました。
> バッテリー電圧が規定値より低下しUVCがActiveとなった情報が入っていました。
> 二段階ある、一番低い電圧のバッテリー電圧が13V以下に低下し、自動復帰出来ない電圧レベルだったと考えられます。それだけ、日陰率が高くまたバッテリーの劣化だった思います。
>  
> 記録からはバッテリー電圧13.7Vまで低下していますが、その時バス電圧は12Vでした。
> CMDで復帰した時点での電圧ですので、さらに低下していた想像は出来ます。
>  
> これらの電圧は通常時17V程度ですので、大きな電圧低下となっております。
> 繰り返しになりますが、ビーコン取得はトラポン動作時の記録ですので、実際は更に低下していたと思われます。
> 回復したばかりの電圧として捉えて下さい。
>  
> わかっている事は、日中の運用はソーラーパネルからの発電で運用は可能と思われます。
> この時はバッテリー消費はなく、Tricle充電モードである。
>  
> 夜間帯で衛星が日陰の時はバッテリー消費が著しく、日陰率が高くなると今後も停波すると思います。
>  
> 夜間運用に関しては、夜間のバッテリー電圧が15〜16V程度かどうかで見極めるのも一つではと個人的に思います。
>  
> これの情報から言える個人的な見解では、日中運用には問題は無さそうです。
>  
> 夜間の中継器使用は遠慮したほうが良いと個人的には思います。
>  
> 今後はソーラーパネルから発電が無い深夜帯のビーコン取得でバッテリー電圧を見て行くと良いと思われます。
>  
> 以上、個人的な見解として、捉えて頂けますように。
>  
> JA1OGZ. Kaneko,
>  
>  
> Sent from iPad 金子明
> ja1ogz @ jcom.home.ne.jp
> ja1ogz @ jarl.com
> 
> 2019/09/28 7:21、nakamuraei <tv3e-nkmr @ asahi-net.or.jp>のメール:
> 
> JAMSAT-BB 各位
>  
> JA1CPA中村です。
> 昨日26日AOS1314,1458,1645と連続でビーコンを受信しました。
> 1458,1645についてはビーコンデーターをJARLに送付しました。
> ビーコンの信号強度は以前の正常時と同じ強さで受信できています。
> その後のAMSAT Live OSCAR によると正常に動作している模様です。
> JARLからはアップリンク禁止となっていますが、できれば解除して
> 頂ければと思います。
> よろしくお願い致します。
>  
>  
> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Akira Kaneko
> Sent: Tuesday, September 17, 2019 12:15 PM
> To: '必読リスト:アマチュア無線衛星に関する自由な情報交換の場'
> Subject: [jamsat-bb:19496] ふじ3号の受信協力(お礼)
>  
> JARL 事務局から以下お礼のメッセージが届いております。
> 転送いたします。
>  
> 皆様から、9月14日から9月16日のビーコンデータを金子へ送っていただいた内容は全てJARL事務局へ送付済みです。
> 有難うございました。
>  
> 様子を見ていると、管制局から立ち上げるとビーコンは一旦は送出しますが、一周または直ぐに停波してしまうようです。
> 内部のバッテリーの電圧が不安定な様子ですが、詳細は管制局から発表を待ちたいと思います。
>  
> de JA1OGZ 金子
> =============================
>  
> JAMSATメンバー各位
>  
> いつもお世話になっております。
> この度はふじ3号(FO-29)の受信レポートをお送り
> いただきありがとうございます。
>  
> ご承知のとおり、ふじ3号は、7月9日21時45分(UTC)以降、
> 動作が確認できていない状況が続いておりますが、9月12日
> から不安定ですが、動作を確認するとともに、引き続き安
> 定運用を目指し試験を続けております。
>  
> お送りいただきました受信レポートを参考にして、安定した
> 運用ができるように検討していきたいと思います。
>  
> 今度ともふじ3号の運用へのご理解とご協力いただきますよ
> うよろしくお願いいたします。
>  
> JARL事務局 会員課
> 「ふじ3号」テレメトリ係
>  
>  
>  

-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20190928/f3db6e37/attachment.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内