[jamsat-bb:19405] Re: OrigamiSat-1 5.8GHz運用スケジュール

Hiroshi Matsumoto ja1syk @ mail.wind.ne.jp
2019年 5月 3日 (金) 00:54:05 JST


金子さん
早速のご回答、ありがとうございます。
AgEl制御のオスカーハンターの脇に付けようとしていました。
三脚で、しかも固定でよいですね。これなら、LNBの配置も楽です。
SDRで+/-150kHzの軌跡を捉えたいです。
実験パス時のお勧めの日時とANTの方位・仰角が公開されれば、
多くの局が5Ghz帯の受信をトライできると思われます。
ご支援、宜しくお願い致します。
de ja1syk/松本


On 2019/05/02 15:12, Akira Kaneko wrote:
> 松本さん
> 
> Slant Rangeは仰角30度で約900kmでは -136dBmの信号
> 仰角70度では、約530km -131dBmの強度の信号になります。
> 
> 60cmのパラボラは28dBiですので、-136+28=-108dBmの信号にてアンテナの出口ですので、
> NF2dBならば -108-2=-110dBmでも信号が出ているはずですので確認はできます。
> 
> 受信CONVの後はSDRがよいです。信号の軌跡は大幅なDopplerを伴います。
> (+/-150kHz)
> 
> 東工大の実験パスは天頂に近いパスですので、Trackingが大変になり、追いつくには仰角が下がったころになります。
> どちらかというと、Tracking Errを少なくすればよいので、ANTを動かさず方位は太陽方位から換算し決めておく。
> また仰角は水準器で表示できるものを使い設定しておく。そしてSDRの画面に集中してください。
> SDRは録音モードにしておき、後で再生できるようにします。
> 
> 60cmならば半値角は6度なので3度程度ずれがあっても -110-3=-113dBmのですので、捉えることは可能です。
> なお、方位は三脚では追いかけは不可能ですので、77GHzを運用するようなやり方で待機するほうが良いでしょう。
> なお、以前FITSAT-1の時は50cmパラボラでNF1で十分捉えることが出来ました。このときは、ANTは動かしましたが。
> 
> 以上です。
> 
> JA1OGZ 金子
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> -----Original Message-----
> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Hiroshi Matsumoto
> Sent: Thursday, May 2, 2019 10:11 AM
> To: jamsat-bb @ jamsat.or.jp
> Subject: [jamsat-bb:19402] Re: OrigamiSat-1 5.8GHz運用スケジュール
> 
> 金子さん
> 
> 5.84GHzの送信の欠けらを見つけるには、Φ60cmでNFは
> 1.0以下が必要なのでしょうか?
> 普通の移動運用のTRVの受信感度(フィーダーを含めてNF 2-3dB程度?)では
> 聞こえないほどの信号強度なのでしょうか?
> de ja1syk/松本
> 
> 
> On 2019/04/23 16:26, Akira Kaneko wrote:
>> 松本さん、皆様
>>
>> 5.84GHzで送信している信号を見つけるだけならば、60cm のDishの方が見つけやすいです。
>> 115.2kBpsのFSK 帯域400kHzのDataをデコードするには120cmではギリギリです。
>> LNAのNFは 1.0以下が好ましいです。
>> 120cmですと、外すと全く分からなくなります。
>> 今回は、送信しているかどうかの確認ですので欠けらでも見つけられれば良いと考えています。
>>
>> ローテーターはISSのHamTvで多くの局が使っているオランダ製のAz/Elの一体のウォームギアのローテーターがアマチュア用にはオススメです。最初から大型Dish用に0.1°を認識できるそうです。
>>
>> 私のTrvは5760/5840用に二つのOSCが入っています。
>> LNAはHelical Feedの隣にANT Relayを介して直ぐ側に接続されています。
>> Sun Noiseは4dBありましたが、最近は測定していないですが、劣化しているかも知れません。
>>
>> 是非、整備されて下さい。
>>
>> Sent from iPad 金子明
>> ja1ogz @ jcom.home.ne.jp
>> ja1ogz @ jarl.com
>>
>> 2019/04/23 10:48、Hiroshi Matsumoto <ja1syk @ mail.wind.ne.jp>のメール:
>>
>>> 金子さん みなさま
>>> この衛星の5.8GHz帯の信号を受信するには、どの程度のANTゲイン(直径、ビーム巾)とLNAのNFが望ましいでしょうか?
>>> 一般のローテータで追うとしたら、ビームが狭いと逃げられますね。
>>> 屋根馬にある金子さん同様の2.4G、ISS用、1.2mΦを、5.8Gの60cmΦまたは平面アレイに取り替えようと、材料を準備しています。
>>> LNAは直下に置きます。どうでしょうか?
>>> *ローカル局とのisdb-tにも使おうかと・・・
>>> de ja1syk/松本
>>>
>>>
>>>> On 2019/04/22 9:42, Akira Kaneko wrote:
>>>> 東京工業大学 飯島様
>>>> DATE    AOS (JST)   LOS (JST)
>>>> 4/22    9:22:22     9:34:02
>>>> 只今のパス、当局では信号の確認は出来ませんでした。
>>>> 残念ですが、次回は5月16日まで外出等でスケジュールがあわず、
>>>> 受信参加は出来そうもありません。
>>>> 無事に、送信できますよう祈念いたします。
>>>> JA1OGZ金子 @埼玉県上尾市
>>>> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Akira Kaneko
>>>> Sent: Sunday, April 21, 2019 11:34 PM
>>>> To: '必読リスト:アマチュア無線衛星に関する自由な情報交換の場' <jamsat-bb @ jamsat.or.jp>
>>>> Subject: [jamsat-bb:19387] =?utf-8?Q?RE:_=5Bjamsat-bb:19386=5D_Re: Origam?=iSat-1 5.8GHz運用スケジュール
>>>> 東京工業大学 飯島様
>>>> 明日の受信準備は完了しました。
>>>> 添付画面の通り、5840MHzよりも200kHz上にマーカをシャックから-20dBmで送信しパラボラから受信確認ができております。
>>>> また、太陽に自動追尾しサンノイズの追跡も確認できました。
>>>> しかしながら、早い衛星にたいしてどれだけ追跡できるか不明です。
>>>> ISSの2.4GHzは何とかできておりますが1.2mのDishですので、5.8GHz帯では更にビームがシャープになるため追跡はかなり厳しい可能性もあります。
>>>> 信号のカケラでも取得できれば、より小さいDishで追いかけたほうが受信は楽になるかと思います。
>>>> 明日は、予定通り受信体制に入りますが何かございましたら、このJAMSAT-BBへ投稿ください。
>>>> SDR#のLogは取得予定です。
>>>> JA1OGZ金子
>>>> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Noritsuna Imamura
>>>> Sent: Sunday, April 21, 2019 11:52 AM
>>>> To: 必読リスト:アマチュア無線衛星に関する自由な情報交換の場 <jamsat-bb @ jamsat.or.jp>
>>>> Subject: [jamsat-bb:19386] Re: OrigamiSat-1 5.8GHz運用スケジュール
>>>> 東京工業大学 飯島様
>>>> JI1SZP今村です。
>>>> 私は前半は無理そうなので、後半、挑戦してみたいとおもいます。
>>>> 以上
>>>> 2019年4月21日(日) 10:57 Akira Kaneko <ja1ogz @ jcom.home.ne.jp>:
>>>> 東京工業大学 飯島様
>>>> 明日の9:22-受信してみます。
>>>> 天頂に近いパスなのでパラボラのトラッキングについて不安はありますがトライします。
>>>> 次の受信チャンスはしばらくは日程が合わないと思います。
>>>> JA1OGZ金子
>>>> -----Original Message-----
>>>> From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of Iijima Ryo
>>>> Sent: Saturday, April 20, 2019 4:26 PM
>>>> To: jamsat-bb @ jamsat.or.jp
>>>> Subject: [jamsat-bb:19383] OrigamiSat-1 5.8GHz運用スケジュール
>>>> JAMSATの皆様
>>>> 大変お世話になっております。
>>>> OrigamiSat-1 (JS1YAX) 東京工業大学の飯島と申します。
>>>> 1月24日以降、430MHzでのCW/FMの受信はできていません。
>>>> 衛星側の送信機(430MHz)は何らかの不具合により停止しているが、
>>>> 受信機は生きているというケースが考えられるため、
>>>> 東工大局では5.84GHzダウンリンク用のコマンド送信を計画しています。
>>>> 5.84GHzダウンリンクの運用スケジュールは下記のとおりです。
>>>> ============================
>>>> DATE    AOS (JST)   LOS (JST)
>>>> 4/22    9:22:22     9:34:02
>>>> 4/26    9:39:06     9:50:35
>>>> 5/ 7    9:14:34     9:26:05
>>>> 5/10    9:50:35     10:01:41
>>>> 5/13    9:27:40     9:39:05
>>>> 5/16    9:08:21     9:19:44
>>>> 5/21    9:24:44     9:36:07
>>>> 5/22    9:05:26     9:16:44
>>>> 5/27    9:02:27     9:13:42
>>>> ============================
>>>> JAMSATの皆様にはCW/FMの受信にご協力いただき、
>>>> 心より感謝いたしております。
>>>> 5.84GHzの受信にもご協力いただけると幸甚です。
>>>> -------------------------------------------
>>>> OrigamiSat-1 開発チーム
>>>> 運用情報
>>>> HP: http://www.origami.titech.ac.jp/
>>>> Twitter: https://twitter.com/OrigamiSat1
>>>> --------------------------------------------
>>
>>
> 
> 



JAMSAT-BB メーリングリストの案内