[jamsat-bb:19550] Re: NEXUS自転速度

上田穂積 hoz_ueda @ icloud.com
2019年 12月 9日 (月) 18:01:12 JST



相木 様
 
 いつも、いろいろなデータありがとうございます。
この自転が何で発生しているのか?非常に興味があります。
前回、「充電の電流では?」とのことでした。
 >>これを使えば姿勢制御が可能になるのではと期待していました。
(充電電流ぐらいの磁束を3軸方向に発生するのはそんなに難しくないのかと思います。(常時では無くパルス状の磁束であれば効果が出ると思います。))
++
 私の希望として、1Uで姿勢制御して、太陽電池を開いて、トラポンを24時間稼働させる衛星が出来たら、と思っています。
もちろん、カメラを常時地上に向けることも出来ますね。
1Uなのは、打ち上げの機会を多くしたいからです。
 
 A)太陽電池の展開はもともと日大の宮崎先生の専門だと思います。
 B)トラポンの消費電力を今の50%~60%くらいには出来ると思います。
   新しい素子がいろいろ出てきています。
 C)問題は姿勢制御です。自転の解析は重要だと思います。
 
いつも、興味を持って読ませていただいています。
 こんな可能性は有りますでしょうかね?
 
 今後ともよろしくお願いします。
 JA0FKM/1 上田
 
From: JAMSAT-BB [mailto:jamsat-bb-bounces @ jamsat.or.jp] On Behalf Of vzk02541 @ nifty.ne.jp
Sent: Monday, December 09, 2019 1:07 PM
To: '必読リスト:アマチュア無線衛星に関する自由な情報交換の場'
Subject: [jamsat-bb:19549] NEXUS自転速度
 
各局
 
本日の公開情報によると、NEXUSの自転角速度が72.21deg/s(周期5s)と、これまでの最高値に達しました。
https://twitter.com/GsNihonuniv
 
加速度変化は蝕と関連しているようで、現在、管制局が詳細データを収集中です。
 
NEXUSでは、毎日約32分の蝕が15,16回あり、蝕後の日照時間は約1時間2分です。
 
添付は、これまでの角速度推移と1日あたりの蝕時間の割合(蝕時間合計/24)を示します。
 
今後さらに加速度の増加が予想されます。
 
 
JE0JDY/aiki
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20191209/7a328584/attachment.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内