[jamsat-bb:19465] Re: 筑波大学「結」プロジェクトの意見募集

Hiroshi Matsumoto ja1syk @ mail.wind.ne.jp
2019年 8月 28日 (水) 11:31:54 JST


上田さん、中根さん、大沢さん

ご見解、ありがとうございます。
#そうですね、筑波大 
岡本健宏さんが言うべきことですね、#フィードバックがない、届いているのかな?
#当方、全くの素人、先短い人生、遊び材料として衛星のDATVもやりたい、のです。教えてください。
#JAMSATの理事のみなさんのご意見やご見解なども、歴史あるこのような場でお伺いしたいです。(もちろん個人的意見を)

ISDB-Tのユーザーグループで、どの程度の信号で映るか映らないかの話題がありました。
https://www.facebook.com/groups/2375023609443269/
MER(C/N) 18.2dBまで映る、入力電力は-83dBm程度と報告されています。
添付は、ISDB-Tに関するマスプロの資料の抜粋です。
この辺りが「品質限界点」付近と推測できます。
(仕様では所用C/N 20dB)

これを、RD-TVに準えると、江原さんレポートでは、
http://www.vivadatv.org//viewtopic.php?f=81&t=495
https://www.facebook.com/groups/826732714100818/?fref=ts
DVB-S2、SR1000k、RF Pw -91dBm、C/N MER 3.9dB、ですから
「品質限界点」は SR1000kで MER(C/N)4dB程度、SR333kでは、MER 
3db程度でしょう。
ちなみに、ワンセグはSR416k相当でしょうか。

中根さん
SR333kとすると、大方 帯域350KHz程度、所用C/N 3dB程度です。
FHDでは、動画にならないでしょうね。

de ja1syk/松本


On 2019/08/24 9:05, Sumio Nakane wrote:
> 400MHz 1000kmの伝搬損失は-160.0dBです。
> DATVの帯域は8MHz 69.0dBHz、所要Eb / No 仮に5dBとすると、
>  -160 -69 -5 - (-228.6)  = -5.4
> ( -228.6 = ボルツマン定数(1.38 x 10^(-23)  J/K )の常用対数を取り10倍した値)
> EIRP  とG/Tの合計がこれを超えないといけません。衛星から送信
> する、EIPR が 1W (0 dBW)とすると、アンテナ性能指数 G/T が+5.4dB 以上必要、
> 受信機総合雑音温度を100K とすると25.4dB 以上のアンテナ利得が必要です。
> この利得のアンテナを刻々の衛星の方向に向ける制御が必要です。

-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: isdb-t-BER-MER.jpg
型:         image/jpeg
サイズ:     54632 バイト
説明:       無し
URL:        <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20190828/59dbe95a/attachment.jpg>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内