[jamsat-bb:19463] Re: 筑波大学「結」プロジェクトの意見募集

Sumio Nakane snakane @ nisiq.net
2019年 8月 24日 (土) 09:05:53 JST


JA1SYK 松本さん
JA0FKM/1 上田さん

そうですね。意味ない独自形式は避けたいですね。

筑波大 岡本健宏さん
松本さん、上田さんも触れておられるように、容易ではないようです。

2400MHz 1000kmの伝搬損失は-160.0dBです。
DATVの帯域は8MHz 69.0dBHz、所要Eb / No 仮に5dBとすると、
 -160 -69 -5 - (-228.6)  = -5.4
( -228.6 = ボルツマン定数(1.38 x 10^(-23)  J/K )の常用対数を取り10倍した値)
EIRP  とG/Tの合計がこれを超えないといけません。衛星から送信
する、EIPR が 1W (0 dBW)とすると、アンテナ性能指数 G/T が+5.4dB 以上必要、
受信機総合雑音温度を100K とすると25.4dB 以上のアンテナ利得が必要です。
この利得のアンテナを刻々の衛星の方向に向ける制御が必要です。


これは・・・としたらという計算です。そうすることができるかどうか
(例えば1W EIRP とする電力が衛星にあるのか?)仔細検討してない
・・・としたら・・・という計算です。電力がないから、指向性高い
アンテナを衛星に搭載! 姿勢制御は困難でしょうし、仮に姿勢制御
できたとしても地上の特定地点との通信になり、衛星の動きに合わせて
衛星が指向方向を制御も(挑戦的な課題ですが)考えないと・・・・
また、マージンも全く考えていません。


もっとも、何事にも世界初ということがあります。アマチュア衛星においても
過去のそのような例はいろいろあります。既存方式以外は禁止というものでは
ありません。ただ、松本さんが言われるように偏狭方式なら・・・・その先は・・

>アマチュア無線そのものの面白さを再発見できる機会になればとも考えております。
 面白さを再発見できるようなものなら、岡本さん発案方式が大勢に受け入れられ
盛り上がり、世界標準になるでしょう。

ところで、
>ISSのHamTVのようにD-ATVをダウンリンクすることを計画しております。
 これは地球を周回している衛星で撮影した映像を地上に伝送する・・・
 その場合何を映すのでしょう?

 あるいは、地上から送信した映像信号を、衛星で中継する・・
どちらを(両方?を)考えておられるのでしょうか?

JH3BJN 中根純夫
jh3bjn @ amsat.org

追記:EIRP、G/T、Eb/Noなどの用語を説明なく使いました。過去の
JAMSAT  Newsletterに私が書いたことがあります。ご興味あれば
参照ください。入手ご希望なら連絡下さい。


> 2019/08/21 10:14、上田穂積 <hoz_ueda @ icloud.com> のメール:
> 
> 松本さん
> 筑波大 岡本さん
> 皆さん
> 
> 私も歓迎です。
> いつでも 送信されている環境があれば受信設備を備えていくのに助かります。
> --
> しかし NEXUSで今経験をつんでます様に、
> 1)1Uの電力 。3wのトラポンでも1時間弱しか稼働できない計算です。HamTVはISSから出力20wですね。
> 2)アンテナのトラッキング。
> 金子さんのISS受信レポートでは、地上のアンテナのトラッキングをしっかりしないと受信は大変な様です。送信側のアンテナもしっかり地上に向けていただかないといけません。今月のNLに相木さんに書いていただいていますが、1Uの衛星の姿勢を安定させることはめちゃくちゃ大変そうです。ISSは制御されています。
> 3)周波数、帯域幅。 ISSは2.4Gですね。地上Wifiと重なるので 5.7Gを使うのかな?
> データ量が多く回線設計大変そうです。NEXUSの写真も数オービット掛かってとれています。(パラパラ写真ソフトを組み込んでいただいた先見性に感謝しています。)
> 
> いろいろ 考えると課題が山積です。3u くらいであれば可能性があるかもしれません。
> 
> 大変なことは逆に興味が増えますね。楽しみにしています。
> 
> 上田 JA0FKM/1
> 
> 
> 
> 
> iPhoneから送信
> 
> 2019/08/20 20:16、Matsumoto <ja1syk @ mail.wind.ne.jp>のメール:
> 
>> みなさま
>> 筑波大学「結」プロジェクトが意見を募集しているようです。
>> 
>> 以下、私見です。
>> 日の丸衛星にDATV搭載は大歓迎です。
>> FullHD仕様もとありますが、国内偏狭仕様の採用は反対です。
>> 理由1:ISSのHamTV(HD程度)の受像も容易ではありません
>> 理由2:衛星は世界(地球)を回ります。現役の世界標準のDATV仕様を採用すべきです。
>> 推奨
>> AQ-100で採用されているRB-TVを搭載すべきです。
>> https://eshail.batc.org.uk/wb/
>> これなら、国外からも多数アクセスされ、世界から歓迎され、世界に貢献できる衛星となるでしょう。
>> 偏狭な国内仕様だと、笑われ者になるでしょう。
>> 技術的対応は、安価なSDRと無償の送受ソフトで容易です。
>> de ja1syk/松本
>> 
>> 
>> On 2019/08/20 13:05, yoshihiro arai wrote:> 各局
>>> お世話になっております。
>>> 
>>> 筑波大学「結」プロジェクト様から下記のような、意見募集が来ております。
>>> 興味のある方は回答してあげてください。
>>> 
>>> よろしくお願いします。
>>> 
>>> 7L1WQG 荒井義浩
>>> ブログ:http://7l1wqg.jp/
>>> HP:http://www.7l1wqg.com/
>>> フェイスブック:https://www.facebook.com/7L1WQG
>>> 
>>> 
>>> -----------------------転送元のメール-----------------------
>>> From:     筑波大学「結」プロジェクト <yui.tsukuba @ gmail.com>
>>> To:       info @ tokyo-microwave.jp
>>> Subject:  D-ATVに関するご意見募集のお願い
>>> 
>>> 
>>> 東京マイクロウェーブクラブ様
>>> 
>>> 初めまして
>>> 私、筑波大学「結」プロジェクト学生代表の岡本と申します。
>>> 今回、D-ATVについてご意見いただきたく、メールさせていただきました。
>>> 
>>> 現在、われわれのプロジェクトではCubeSat(10㎝立法サイズの人工衛星)から、ISSのHamTVのようにD-ATVをダウンリンクすることを計画しております。
>>> 近年、アマチュア無線局の減少が続いていますが、D-ATVによる宇宙からの映像という視覚的に訴える手段により、アマチュア無線そのものの面白さを再発見できる機会になればとも考えております。
>>> 
>>> そこで、D-ATVのご経験がある東京マイクロウェーブクラブ様に、ぜひご意見お聞かせいただきたく連絡させていただきました。
>>> 
>>> よろしければ、こちら <https://forms.gle/EYn4CmievxTCNVHJ8>のフォームからご意見お聞かせください。
>>> 
>>> お忙しい中とは存じますが、ご意見お待ちしております。
>>> また、よろしければ、ぜひアマチュア無線家の方に拡散お願いいたします。
>>> 
>>> 筑波大学「結」プロジェクト学生代表
>>> 筑波大学理工学群工学システム学類3年
>>> 岡本健宏
>>> 
>>> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
>>> 筑波大学「結」プロジェクト
>>> HP:http://yui.kz.tsukuba.ac.jp/
>>> Twitter:@yui_tsukuba
>>> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
>>> 
>>> 
>>> 
> 





JAMSAT-BB メーリングリストの案内