[jamsat-bb:19083] AO-92[L/V]mode交信

大澤勝朗 jac01204 @ nifty.com
2018年 7月 17日 (火) 06:38:52 JST


JAMSAT-BB 各局

お世話になっております。HF帯のFT8モードにしばらくハマッテ
いましたが一段落し、FMリピータ搭載衛星にアクセスすべき準備を
進めていました。途中、いろいろトラブルを経験しながら7/15
初めてAO-92[L/V]での交信ができました。主なトラブルは以下の
通り。


1.1267MHz18el-Loop八木(自作)SWR調整に手こずる
 ネットでLoop八木の製作記事がありましたが、1200MHz帯のSWR
 パワー計を所有していなかったので、製作を躊躇していました。
 昨年の秋、ジャンク市でパーソナル無線用(900MHz帯)のSWR
 パワー計(クラニシRW-902W)を1000円でゲットし、ようやく
 アンテナを製作しました。当初は、SWRがなかなかバンド内に
 追い込めず苦労しましたが、1260~1300MHz内で1.5以下に追い込め
 ました。ほとんどは機械的工作精度および半田付け技術依存でした。
 アンテナは2017年の11月に完成。

2.最新の衛星データ取り込めず
 CALSAT32とUSB-FSIOを使用して衛星アンテナ制御をしていますが
 CALSAT32(V1.5.3)(ローテタ制御バグ修正版)では新しい衛星
 データが取り込めないことを知らず、久振りにCALSAT32のHPを
 アクセスして、バージョンアップ(V1.5.5)しないとうまく
 行かないことを知りました。気づくのが遅かったです。(苦笑い)
 2018年6月にバージョンアップ。

3.USB-FSIOのPICマイコン不具合発生
 CALSAT32をバージョンアップ後、AO-91、AO-92など最新の衛星
 データを取り込めましたが、今度は、USB-FSIOのPICマイコンに
 不具合が発生し、ローテータの方角、仰角アナログデータが取り
 込めず、制御不能になりました。ネットでPICマイコンを手配し
 ましたが、ダメもとでPICマイコンの初期化データを書き込んだ
 ところ、うんよくマイコンが復活しました。(なぜポート初期値
 がおかしくなったかは不明)新たに入手したマイコンは予備部品
 としてストック。

トラブルも終息し6月後半から、AO-91、AO-92、CAS-4A、CAS-4Bなど
新しい衛星での交信を開始し、衛星通信のアクテビティがアップ
しました。折角1200MHz帯のアンテナもあるのでAO-92の[L/V]モード
を試そうと7/15(日曜日のみアップ可能)にアップし、無事3局と
交信できました。

QRZ.comのJF1PTUのページに私のシャック、アンテナなどの写真が
アップされているので見てやってください。太陽光発電システムも
遊び(D.I.Y)でやっています。衛星関係のアンテナは全て自作で
片持ちでブーム長さを統一しています。
調整時のアンテナの上げ下げは2階のベランダから、動滑車付きの
ロープを用いてできるようにしています。(普段は外している)

https://www.qrz.com/db/jf1ptu/

皆さん、お空で(衛星経由)お会いしましたらよろしくお願いします。

-- 
大澤 勝朗 JF1PTU JA9CCK/1





JAMSAT-BB メーリングリストの案内