[jamsat-bb:19081] Re: 衛星自動追尾(LVBトラッカー)基板製作

JM3DUR/takahisa shimamura jm3dur @ jarl.com
2018年 7月 16日 (月) 21:50:18 JST


皆さま
いつもお世話になっております。
JM3DUR 島村です。

小生のシステムは、
YAESU G-800DXA
KENPRO KR-500 (改造)
とST-2/USBです。

Fox Delta ST−2で
AO-91,AO-92,AO-85などの
FM衛星で国内各局と交信できました。
ありがとうございました。

JA7FKFさんのソフトでは、
450度では、フリップモードが
使えないのですね、今更ですが気づきました。

アンテナ制御ですが、見る限り1°単位での
制御がコントローラーからは見えています。
水平で0度と450度(MAX)
仰角で0度と180度(MAX)
のキャリブレーションは、初期設定しています。
電圧を角度に替えてみているが、
電圧の変化と角度の変化はイコールであるとは限らない、
と思っています。多少の誤差はあるけど信号がとれないことはない。

パラボラなどを使って衛星を追いかけ精度などを追及するには、
下記のようなローテータが理想なのかなと思っています。
http://www.rfhamdesign.com/products/spid-antenna--rotator/ras-az--el-rotator/index.php
外国製なので国内で扱っている商社があればよいのですが。

アプリケーションを作るというのは考えておらず、
世界中で使われているソフトが使えればと思います。
-- 
JM3DUR  島村 隆久 takahisa shimamura
<jm3dur @ jarl.com>




JAMSAT-BB メーリングリストの案内