[jamsat-bb:19044] Re: クロス八木について

Sumio Nakane snakane @ nisiq.net
2018年 4月 18日 (水) 01:40:41 JST


JG1TOL渡邉様

 こんばんは。手短にお知らせします。

>読んでおくべき書籍
 かどうかわかりませんが参考となる書籍としては、1980年代から
 The Satellite Experimenter’s Handbook  Martin Davidoff K2UBC著が
ありました。アマチュア衛星の全般について記載されています。図も
記載もあり参考となると思います。古本も流通しているようです。
現在は下記が刊行されているようです。
The ARRL Satellite Handbook
http://www.arrl.org/shop/The-ARRL-Satellite-Handbook

>「右回転にすべきか左回転にすべきかで」悩んでおります。
 衛星により異なります。

>衛星が北上するときと南下するときで逆方向の回転になるのでは?
 プラス・マイナスのように「逆」ということはないでしょう。
 衛星からどのような偏波で送信されているかに依存します。
 衛星の移動に伴い偏波が変化することは、衛星搭載のアンテナ特性や
 衛星の姿勢に依存することになるでしょう。通例は、楕円偏波となるかと
 思います。
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~gshirako/Jan77-150.pdf

>いっそ、ループアンテナ(スクエアループなら中古品を所有しています)
 ループアンテナは直線偏波です。直線偏波のアンテナでも衛星通信が
 できないわけではありません。

JH3BJN 中根純夫
jh3bjn @ amsat.org



> 2018/04/18 0:25、kousuke watanabe <kousuke.watanabe1972 @ gmail.com> のメール:
> 
> OM各位様
> 
> お世話になっております、JG1TOL渡邉です。
> 先日のシンポジウムでは大変お世話になりました。
> 
> 不躾に済みません。
> 以下、初心者レベルの質問で申し訳ないのですがどなたか
> ご教授賜れますと幸いです。
> 
> --
> 
> クロス八木を製作する場合、2本の八木を直行させつつ、
> それぞれの八木のエレメント間を、
>    ・1/4λ前後(ビームの進行方向に対して)ずらす
> または
>    ・電気的に90度遅らせる、もしくは進ませる
>     (片方の八木とスタックケーブル間にに1/4λ×短縮率
>      の50Ω同軸を挟み込む等)
> 
> 事が必要だと認識していますが、低軌道の衛星を狙う場合、
> 「右回転にすべきか左回転にすべきかで」悩んでおります。
> 
> 衛星が北上するときと南下するときで逆方向の回転になるのでは?
> と言う点が分からずに居ます。
> 
> いっそ、ループアンテナ(スクエアループなら中古品を所有しています)
> を所持しているので、そちらでも良いのかなと思いつつ、JAMSAT様では
> クロス八木をご推奨なさっていたはずなので、ループアンテナには何か
> デメリットがあるのかも、、、と、とにかく何も分からずに居ます。
> 
> 答えだけ教えてくれ、と言うのもアマチュア無線家としてあるまじき
> 姿勢かと言う自覚はあるので、読んでおくべき書籍のご紹介などを
> 賜れると大変幸甚でございます。
> 
> 
> ---
> 以上です、宜しくお願い申し上げます。
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 





JAMSAT-BB メーリングリストの案内