[jamsat-bb:18880] Re: 中部地方発 超小型衛星 ChubuSat-2、ChubuSat-3 打ち上げのご案内

iji(井地) ja6pl @ tsm.bbiq.jp
2016年 2月 3日 (水) 20:10:01 JST


JA6PL 井地です。

投稿を読んで、すぐ思い出したのが、2014-11-06打ち上げのChubuSat-1
に関わることでした。
今回の予備免許内容を見ると、実験試験局を搭載された様で、フォーマット等の
公開をせずに済みます。

さて、
> 両衛星は、ロケットから分離後、アマチュアUHF帯でCWビーコン送信を開始します。
> ビーコン信号はモールス文となっており、衛星のバッテリーの電圧などの情報が含まれています。
> これらの情報は、衛星が軌道上に投入された直後の生存情報として非常に重要です。

とのことですが、そのためには、予想TLEの公開は必須ですが、今回もJAXAの
秘密主義に捉われて、事前公開は無いと思われますが、いかがでしょう。

> 以下のWEBサイトに、ChubuSat-2、ChubuSat-3それぞれの周波数、データフォーマット、
> 軌道のTLE等の情報を公開いたしております。もしも受信のご報告を頂きましたら、
> 下記のページにてご報告いたします。

WEBサイトを隅々まで見ましたが、周波数とCWの構成の説明のみでした。
必要な予測TLEは見当たりませんでした。
記述を信頼して、発見に努めるべく、時間をかけましたが徒労に終わりました。

前回の1号機は、打ち上げ成功したとWEBサイトにありました。
しかし、詳細は記述されないままと感じています。

今回、アマチュア無線の役割は少なくなりましたが、継続して観測できることを
期待して、成功を祈念しています。

では

-- 
Iji Yoshitomo 井地 義智
PM53IU
http://ja6pl.cocolog-nifty.com/blog/



JAMSAT-BB メーリングリストの案内