[jamsat-bb:18878] 中部地方発 超小型衛星 ChubuSat-2、ChubuSat-3 打ち上げのご案内

Yasutaka Narusawa (JR2XEA) jr2xea @ nagoya.so-net.jp
2016年 2月 3日 (水) 11:07:49 JST


JAMSAT-BBメンバー各位


初めて投稿いたします。小牧アマチュアSATCOM倶楽部の成澤と申します。

小牧アマチュアSATCOM倶楽部は愛知県小牧市にアマチュア無線局を開設しており、
来る2月12日に種子島宇宙センターからH-IIAロケットで打ち上げられる予定の、
名古屋大学と三菱重工業がそれぞれ開発した50kg級超小型人工衛星「ChubuSat-2」、
「ChubuSat-3」との通信を行います。

両衛星は、ロケットから分離後、アマチュアUHF帯でCWビーコン送信を開始します。
ビーコン信号はモールス文となっており、衛星のバッテリーの電圧などの情報が含まれています。
これらの情報は、衛星が軌道上に投入された直後の生存情報として非常に重要です。
つきましては、皆様には衛星打ち上げ直後の衛星からのビーコン信号を受信できましたら、
是非とも下記アドレスにご報告いただけたら幸いでございます。
chubusat2 @ frontier.phys.nagoya-u.ac.jp
chubusat3 @ frontier.phys.nagoya-u.ac.jp

以下のWEBサイトに、ChubuSat-2、ChubuSat-3それぞれの周波数、データフォーマット、
軌道のTLE等の情報を公開いたしております。もしも受信のご報告を頂きましたら、
下記のページにてご報告いたします。
(日本語版)
https://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/jp/chubusat/chubusat_satellite2.html
https://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/jp/chubusat/chubusat_satellite3.html
(英語版)
https://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/en/chubusat/chubusat_satellite2.html
https://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/en/chubusat/chubusat_satellite3.html

また、両衛星とも、アマチュア無線によるメッセージ交換サービスを提供いたします。
各衛星の軌道上での機能確認が完了したら(おおよそ打上げ一ヶ月後の予定)サービスの
提供を開始します。衛星に対して皆様からアマチュアVHF帯でメッセージをアップリンク
頂くと、衛星搭載のメモリ上にメッセージが記録されます。書き込まれたメッセージは
どなたでも問い合わせのメッセージを衛星に送っていただければ、UHF帯ダウンリンクで
メッセージを読むことができます。(アップリンク/ダウンリンクの方法は上記WEBサイトで
後日公開予定です。)

是非ともChubuSat-2、ChubuSat-3にご注目の上、衛星からのビーコン信号を受信頂き、
メッセージ交換サービスをお楽しみいただけることを期待いたします。
宜しくお願い申し上げます。

小牧アマチュアSATCOM倶楽部
成澤 泰貴(JR2XEA)
jr2xea @ nagoya.so-net.jp




JAMSAT-BB メーリングリストの案内