[jamsat-bb:18844] MLの具合はいかがでしょうか?

Tsunetaka Oguro jg1koe @ gmail.com
2015年 11月 9日 (月) 08:45:03 JST


みなさま

ちょっと不具合があり、テスト送信しようと思ったのですが、それだけというのも
味気ないので、ちょっとだけSPAM防止の仕組みをお話します。

良くjamsat-bbにメールを送っても流れない。というアピールがあります。実はこ
のメーリングリストは、SPAM対策を厳しくしており、その関係で流れないケース
があります。

1 受信しているメールアドレスで送信しないと受け付けてもらえな。
→良く、内部的に違うアドレスに変更されている場合があります。少し前に
問題になったのは、xxxx @ asahi-net.or,jpというメールアドレスの送信元が
xxx @ j.asahi-net.or.jpになっていた、などのケースがあります。
→この場合は管理者(=私もそうです)に通知が来ます。

2 送信に使っているサーバーがブラックリストに登録されている。
→この場合は投稿者に返信があります。使用しているプロバイダーのメー
ルサーバーが外部からSPAM送信に使われているか、プロバイダーの
会員にSPAMと判定されるメールを送った人がいます。
→この場合はプロバイダーに連絡して対策をしてもらってください。プロバ
イダーによっては対応が悪いところもあるので・・・

3 初めてのサーバーからの最初の送信は無視しています
→インターネットのメールシステムは通信が不確実なケースを想定し、
再送の機能があります。メールを相手のサーバーに送信しようとしても
きちんと応答が無ければ、一定時間をおいて再送します。
ところが、SPAM専用のサーバーは、アドレスが実在するかどうかに
関わらず送信をします。もしも、ここで再送を始めたら、実在しないアドレスに
対してメールを再送する無駄な負荷がかかります。そのためSPAMを
流しているサーバーは再送をしません。
→正規のメールサーバーが再送を始める間隔、回数は特に決められていません。
1時間で再送するもの、12時間をおく物(昔はみんなこれくらいだった筈です)
とあります。流れない!といっている内に流れるのはこのケースです。

4 実際にサーバーが停止している。
→確かにそういうケースもあります。昨日まで送れたのに!という場合は、
このケースに当たると思います。

長くなりましたが、どんなケースであれ、疑問思ったことがありましたら、小黒まで
ご相談ください。よろしくお願いいたします。

-- 
-------------
JG1KOE @ gmail.com
Tsunetaka Oguro

-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20151109/35f6e146/attachment.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内