[jamsat-bb:18682] 超小型衛星TSUBAMEの受信協力のお願い

s.suzuki suzuki @ lss.mes.titech.ac.jp
2014年 10月 31日 (金) 19:02:44 JST


JAMSATの皆様

お世話になっております。
JAXA宇宙研/東京工業大学 松永研究室
修士1年生の鈴木聡太と申します。

2003年のCUTE-I、2005年・2008年のCUTE-1.7の打ち上げに際しましては、お忙しい中で受信協力をしていただき、幾多の危機を乗り越えることが出来たと伺っております。特に2008年のCute-1.7+APD2では、観測結果が学術雑誌の注目記事としても取り上げられました。
遅ればせながら、ここにお礼申し上げます。

今回、松永研を中心として開発してきた50kg級超小型衛星TSUBAMEは無事完成し、ピギーバック衛星としてロシアのドニエプルロケットによりヤスネ基地から打ち上げられる予定で、その受信協力をお願いさせて頂きたくご連絡差し上げました。
TSUBAMEは2004年の衛星設計コンテストで設計対象を受賞した超高速姿勢制御・ガンマ線宇宙観測・高解像度地球観測を目指す50kgの衛星で、約10年の歳月をかけて日夜開発を行ってきました。以前の衛星より10倍ほど大きく・重く・高性能になっておりますが、通信回線は以前と同様にアマチュア無線帯を使用しており、CW(モールス)による衛星の運用状態の送信(常時)と、東京上空通過時には地上からのコマンドに対応したFMパケット送信を行い、特に後者ではより詳細な運用状態の確認と、搭載観測装置のデータ取得を行います。

また以前から、東工大局は違法無線に悩まされており、特にFMパケットのデコード率が低く運用に支障がでております。TSUBAMEは衛星から分離されると太陽電池パネルの展開、太陽指向姿勢制御といった、電力的にも制御則的にももっとも難しい運用が行われる予定で、日本での初入感の際にテレメトリ受信が出来るかどうかが衛星の死活に直結する可能性があります。誠に勝手ではありますが、皆様に是非これらのテレメトリ受信に協力して頂けないかと思いご連絡した次第です。

以下送信周波数・通信形式、打ち上げ情報になります。

送信周波数・通信形式:
CW: 437.275MHz モールス
FM: 437.505MHz AFSK

打ち上げ情報:
打上日:2014年11月初旬以降(TBD)
打上時刻:7:35:49  UTC as earliest/latest (日本時間16:35:49)
打上場所:ヤスネ(ロシア)
投入軌道:高度約530kmの太陽同期軌道

大変申し訳ありませんが、ロケット側の事情により、打ち上げ日が、まだ決定しておりません。
過去の経緯を見ると、最近では、打ち上げ日の直前、数日前に確定する場合もあるようです。
身勝手な協力依頼かつ不完全な情報で誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。
打上情報などが完全に確定した際には、速やかにご連絡差し上げたいと考えております。

このメールにて含まれる打ち上げ情報については、諸事情により、一般に公開しないように要請されています。
今回、アマチュア衛星通信の関係者に限定して情報を発信しましたので、関係者以外へ通知は控えていただけるようにお願いします。

詳しい情報はTSUBAME運用ブログ
http://gsas.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/opeblog/
にて公開して参ります。

CW、FMのテレメトリフォーマットや物理量への換算式につきましても運用ブログの下記URLにて公開させて 頂いております。
http://gsas.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/opeblog/?page_id=8

受信して頂いた際には運用ブログの下記URLにて入力することでご報告をお願い致します。
http://gsas.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/opeblog/?page_id=17

ご不明な点など御座いましたら、下記URLに専用のチャットルームを作成致しましたのでそこでお問い合わせ頂くか、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/chat/chat.php
tsubame_team @ lss.mes.titech.ac.jp

以上、現在の状況をお知らせ致しました。
どうぞよろしくお願い致します。

-- 
====================================================
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
東京工業大学 理工学研究科 機械宇宙システム専攻
松永研究室
〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1 A棟4階1428室
TEL:050-3362-7633
E-mail:suzuki @ lss.mes.titech.ac.jp
鈴木 聡太 (Sota Suzuki)  修士1年
====================================================

-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <http://www.jamsat.or.jp/pipermail/jamsat-bb/attachments/20141031/e70c8b2e/attachment.html>


JAMSAT-BB メーリングリストの案内