[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index][JAMSAT Home]

[jamsat-news:2769] JAS-2 info  # 493


========================   最新情報   =============================
  
        Last updated   09Jan.2010   18:00(JST)    #493     

===================================================================
1)アマチュア通信衛星情報FO−29(ふじ3号)のテレメトリについて
  
  *2010年1月3日の取得したテレメトリと分析結果を報告しておきます。
  
   前回と同じく 5A: バス電圧(19列目)、5C: 構体温度1(21列目)5D: 構体温度2(22列目)、 
  6A: 構体温度3(23列目)、6B: 構体温度4(24列目)、6C: Bセル温度(25列目)の
  テレメトリの2桁目が16進数のFになっている場合、Bと読み替えて分析結果を算出しております。
  今回よりの以前より2桁目が16進数のEになる場合もありましたが、恒常的にEとなりましたので
  Aと読み替えて分析結果を算出しております。
  受信テレメトリについては、そのまま表示してあります。

  *JAS-2は現在 電力収支のため約1週間おきの運用になっております。

  *JARLホームページ、ブログに詳細な今後のスケジュールがあります。
   http://blog.goo.ne.jp/fo-29/
   http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/new/information.htm
  
  *3日は夜のパス、2日は昼のパスのテレメトリですので、比較のため
   両日のものを併記しておきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

JAS-2(FO-29) No.66083  03Jan2010
Time  19:34-19:40 JST(+9.00 h)
AOS   MEL  LOS  Elev 
 19    99  178  45.9
Freq. 435.804-.792MHz
Mode:CW
Ground Station : 
TOKAI UNIVERSITY
Kumamoto Campus,Japan
E 130°45′
N 32°49′
(JAS-2 No.230 A 1200-1630)

HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 81 66 76 81 75 E1 9F E0 E2 E1  
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 82 66 76 81 87 E2 9F E0 E2 E1 
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 83 66 76 81 5D E2 9F E0 E2 E1 
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 81 65 76 80 73 E2 E0 E1 E2 E1 
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 81 65 76 80 8D E2 E0 E1 E3 E1 
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 82 64 76 80 7A E2 E0 E1 E3 E1 
HI HI 20 02 88 D5 00 80 00 00 09 60 01 01 01 81 64 75 80 7B E2 E0 E1 E3 E1

テレメトリーNo.: 内容	    単 位	1	2	3	4	5	6	7
4A:太陽電池発生電流	[mA]	9.8	9.8	9.8	9.8	9.8	9.8	9.8
4B: B充放電電流	[mA]	-528.4	-548.0	-567.6	-528.4	-528.4	-548.0 	-528.4 
4C: B端子電圧  	[V]	11.0	11.0	11.0 	10.9 	10.9 	10.8 	10.8 
4D: B中間端子電圧	[V]	4.9	4.9	4.9 	4.9 	4.9 	5.7 	5.6 
5A: バス電圧  	[V]	12.6	12.6	12.6 	12.5 	12.5 	12.5 	12.5 
5B: JTA送信電力	[mW]	662.4	779.4	506.4 	649.4 	818.4 	694.9 	701.4 
5C: 構体温度1 	[℃]	19.4	19.0	19.0 	19.0 	19.0 	19.0 	19.0 
5D: 構体温度2 	[℃]	20.1	20.1	20.1	19.7 	19.7 	19.7 	19.7 
6A: 構体温度3 	[℃]	19.7	19.7	19.7 	19.4 	19.4 	19.4 	19.4 
6B: 構体温度4 	[℃]	19.0	19.0	19.0 	19.0 	18.6 	18.6 	18.6 
6C: Bセル温度 	[℃]	19.4	19.4	19.4 	19.4 	19.4 	19.4 	19.4 

********************************************************
JAS-2(FO-29) No.66063  02Jan2010
Time  07:28-07:33 JST(+9.00 h)
AOS   MEL  LOS  Elev 
169   256  346  78.1
Freq. 435.804-.801MHz
Mode:CW
Ground Station : 
TOKAI UNIVERSITY 
Kumamoto Campus,Japan
E 130°45′
N 32°49′
(JAS-2 No.230 A 860-1200)

HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 75 65 9B 9D F1 54 E1 E0 E0 E1 E1 
HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 70 65 9B 9D F1 80 E1 9F E0 E1 E1 
HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 64 65 9B 9D F1 69 E1 9F E0 E0 E1
HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 67 65 9B 9D F0 87 E1 9F E0 E0 E1 
HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 60 66 9B 9D F1 89 E1 9F E0 E0 E1 
HI HI 20 C2 88 D1 00 7E 00 00 09 60 01 01 61 66 9B 9D F1 73 E1 9E E0 E0 E1 

テレメトリーNo.: 内容  	単 位	1	2	3	4	5	6
4A:太陽電池発生電流	[mA]	1147.1	1098.0	980.4	1009.8	941.2	951.0
4B: B充放電電流	[mA]	20.4	20.4	20.4	20.4	0.8	0.8 
4C: B端子電圧 	[V]	16.7	16.7	16.7 	16.7 	16.7 	16.7 
4D: B中間端子電圧	[V]	7.5	7.5	7.5 	7.5 	7.5 	7.6 
5A: バス電圧  	[V]	17.4	17.4	17.4 	17.3 	17.4 	17.4 
5B: JTA送信電力	[mW]	447.9	733.9	584.4 	779.4 	792.4 	649.4 
5C: 構体温度1 	[℃]	19.4	19.4	19.4 	19.4 	19.4 	19.4 
5D: 構体温度2 	[℃]	19.7	20.1	20.1	20.1 	20.1 	20.5 
6A: 構体温度3 	[℃]	19.7	19.7	19.7 	19.7 	19.7 	19.7 
6B: 構体温度4 	[℃]	19.4	19.4	19.7 	19.7 	19.7 	19.7 
6C: Bセル温度 	[℃]	19.4	19.4	19.4 	19.4 	19.4 	19.4 
 
****************************************************
                                                       
 2)JAS-2 (ふじ3号)までの情報と新しいアマチュア衛星の情報サイト 

  ‘本のH汽蹈吋奪箸如∈まで打ち上げられたアマチュア通信衛星の
  説明は、次のJARLとJAXAのホームページに掲載されています。  
    http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/jasmenu.htm
    http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h1/index_j.html

  *受信したテレメトリの16進数に変換式を使うことにより通信衛星の
   各部分の温度や電圧、電流、電力を算出します。変換式はJARLの次の
   ホームページにあります。
    http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/teleme/jatlm.htm
 
 大学宇宙工学コンソーシアムホームページ    
   東京大学・東京工業大学・北海道工業大学の小型衛星打ち上げ成功に
  伴い活発な活動が始まりました。また新たに日本大学が加わりました。
  URL http://www.unisec.jp/
 
 F本宇宙研究開発機構(JAXA)より2009年1月23日に日本の
  H競蹈吋奪箸砲茲蠡膤惺眄譴箚覿箸盍泙畛臆辰靴殖係弔両型衛星の
  同時打ち上げがありました。
  URL http://www.jaxa.jp/countdown/f15/overview/sub_payload_j.html

  ぃ複腺唯咤腺圓離曄璽爛據璽犬砲茲襯▲泪船絅衛星軌道情報の活用
        URL    http://www.jamsat.or.jp
       上記ホームページではアマチュア通信衛星に関するskypeを使った
  ミーティング(サテライトサロン)のお知らせや、国際的なアマチュア
  通信衛星に関する情報が満載されています.

 ===================================================================
     JAMSATのメンバーのご協力によりJH6MME(高山 秀造)が
    執筆・編集を担当しております.ご指摘の意見、疑問やこのようにしたら
    というアイデアがありましたら小さなことでもかまいませんのでご気軽に下
    記アドレスまでご連絡ください.  
                   E-mail : stakayam@ktmail.tokai-u.jp
 ===============================   END =============================