[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index][JAMSAT Home]

[jamsat-news:1841] jas2info #323 / CUTE-1 #6 / XI-IV #4


========================   最新情報   ==============================

        Last updated  13Sep2003  21:30(JST)   #323

====================================================================
   
1)アマチュア通信衛星情報、FOシリーズの軌道要素、テレメトリ、
QSOの状況等をまとめてみました.
 
 新たにCUTE−気XI-IVの観測テレメトリーの一部も掲載させて頂きました。

 ◆陛豕工業大学 CUTE-気離曄璽爛據璽
     http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cubesat/index.html
 (東京大学 XI-IVのホームページ
     http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/cubesat/index.html 
   
。藤蓮檻横垢錬横娃娃廓9月13日(土)の15:32(JST)のパスでは
 アナログ系運用に変わっておりました。
 久しぶりにあの聞き慣れたCWテレメトリーが聞こえてきました。ここにその
 取得したテレメトリーを報告しておきます。
 
AS34927C  13Sep2003
15:32-15:47(JST)
AOS   MEL  LOS  Elev
357   291  225  28.2
Freq. 435.803-.788MHz
TAPE No.126 A 1010-1650
 
                                                      B0 5A B9 B8 B9 B9 B4 
HI HI A6 07 90 DD 97 9E 0A 0D 00 3B 79 1D 7E 46 92 91 B0 77 B9 B8 B9 B9 B4 
HI HI A6 C7 81 DD 9C 9E 1E 0D 00 3B 59 1F 81 60 91 90 B0 8D B9 B8 B9 B9 B4 
HI HI A6 C7 81 DD 81 8E FF 0D 00 3B 7A 1C 7C 60 91 90 9E 59 B9 B8 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 87 9E 10 0D 00 3B 56 27 78 60 90 91 9F 85 B9 B7 B9 B9 B4 
HI HI A6 C7 90 DD 8C 9E 10 0D 00 3B 64 28 80 60 99 90 9F 61 B9 B8 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 92 9E 10 1E 00 3B 82 2A 78 60 91 90 B0 90 B9 B7 B9 D9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 97 9E 10 0D 10 3B 44 42 7D 44 91 91 B0 90 B9 B7 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 9D 9E 0A 0D 00 3B 8C 40 79 60 90 90 B0 66 B9 B7 B9 B9 B4 
HI HI A6 C7 90 DD 9E 9E 10 0D 00 3B 5F 3D 7E 60 90 90 B0 63 B9 B7 B9 B9 B5
HI HI A6 C7 90 DD    9E 0A 0D 00 3B 7E 4A 7E 60 8F 90 B0 70 B9 B7 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 9D 9E 10 0D 00 3B 58 4E 80 60 90 90 B0 75 B9 B7 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 92 9E 10 0D 00 3B 5C 52 83 60 90 91 B0 5E B9 B7 B9 B9 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 98 9E 10 0D 00 3B 84 58 7D 60 8F 90 B0 87 B9 B7 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 9D 9E 10 0D 00 3B 46 68 84 60 8F 8F B0 92 B9 B7 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 82 9E 10 0D 00 3B 91 66 86 60 90 91 B0 7E B9 B7 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 88 9E 10 0D 00 3B 3C 70 8C 60 8F 90 B0 88 B9 B6 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 8D 9E 10 0D 00 3B 97 7F 87 60 90 90 B0 8F B8 B6 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 93 9E 10 0D 00 3B 49 77 8D 60 90 80 B0 75 B8 B6 B8 B8 B5 
HI HI A6 C7 90 DD 98 9E 10 0D 00 3B 4A 76 8D 60 90 90 B0 8A B8 B6 B8 B8 B5 
 
東京工業大学が打ち上げましたCUTE-気離謄譽瓮肇蠅取得できましたので一部を
 掲載させて頂きました。

CUTE 1061CW
Sat  13Sep2003
18:47-18:54(JST)
Freq. 436.846-.836Hz
(CUTE-XI-IV  No.6  B 210-1470)

                      FF 6F10 02 03 65 9A 
CUTE 74 A5 6A 80 D9 FFFF 6F10 02 02 65 9A 
CUTE 80 A5 74 7F DA FFFF 6F10 02 02 65 9A 
CUTE 7A A4 75 80 DA FFFF 6F10  2 02 65 99 
CUTE 7A A5 76 80 D9 FFFF 6F10 DA       9 
CUTE 77 A5 71 80 D9 FFFF 6F10 1F 1B 6B 9A 
CUTE 8A A4 75 7F DA FFFF 6F10 1F 1B 66 99 
CUTE        2 80 D8 FFFF 6F10 20 1B 66 9A 
CUTE 7C    6F 80 D9 FFFF 6F10  A 1B 65 9A 
CUTE 88 A5 7A    D9 6F1 
CUTE 85 A4 75 8  D      
           7  80 D9 
                     FFF D        8 66 9A 
CUTE 7F A6 


E豕大学打がち上げましたXI-IVのテレメトリが取得できましたので一部を掲載
 させて頂きました。

XI-IV 1061CW
Sat  13Sep2003
18:57-19:09(JST)
Freq. 436.856-.840Hz
(CUTE-XI-IV  No.6  B 210-1470)
 
55 584655   D 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT 4  F 5 
UT387B80060 
UT4304351 
UT5000005 
UT66465554560 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT21D1FC4 
UT387B8005C 
UT4304351 
T5301001 
UT68466555464 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT21D2032 
UT3NS7B80062 
UT42F4350 
UT5000004 
UT6647565545B 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT21D20A8 
UT387B80DEHA 
UT430435C 
UT5204100 
UT68465564557 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT21D210E 
UT387B80059 
UT4304351 
UT5100000  5755D
UT655  7 

UT1WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP 
UT21D217C 
UT387B80057 
UT4304358 
UT510009  
UT 5

------------------------  FO-29の軌道要素 ------------------------------  
     
  ■ 軌道要素1:「jamsat−keps:1337」より         
          SB KEPS @ AMSAT  $ORB03250.N
          2Line Orbital Elements 03250.AMSAT

HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR AMATEUR SATELLITES IN NASA FORMAT
>FROM WA5QGD FORT WORTH,TX September 7, 2003
SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
BID: ORB03250.N

 DECODE 2-LINE ELSETS WITH THE FOLLOWING KEY:
1 AAAAAU 00  0  0 BBBBB.BBBBBBBB  .CCCCCCCC  00000-0  00000-0 0  DDDZ
2 AAAAA EEE.EEEE FFF.FFFF GGGGGGG HHH.HHHH III.IIII JJ.JJJJJJJJKKKKKZ
KEY: A-CATALOGNUM B-EPOCHTIME C-DECAY D-ELSETNUM E-INCLINATION F-RAAN
G-ECCENTRICITY H-ARGPERIGEE I-MNANOM J-MNMOTION K-ORBITNUM Z-CHECKSUM

FO-29
1 24278U 96046B   03248.85333735  .00000126  00000-0  16239-3 0  6330
2 24278  98.5673  13.3335 0351525  60.1696 303.3901 13.52887146348256

 ■ 軌道要素2:「jamsat−keps:1338」より 

        SB KEPS @ AMSAT  $ORB03250.O
        Orbital Elements  03250.OSCAR

HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR OSCAR SATELLITES
>FROM WA5QGD FORT WORTH,TX September 7, 2003
SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
BID: ORB03250.O
TO ALL RADIO AMATEURS BT

Satellite: FO-29
Catalog number: 24278
Epoch time:      03248.85333735
Element set:     633
Inclination:       98.5673 deg
RA of node:        13.3335 deg
Eccentricity:    0.0351525
Arg of perigee:    60.1696 deg
Mean anomaly:     303.3901 deg
Mean motion:   13.52887146 rev/day
Decay rate:       1.26e-06 rev/day^2
Epoch rev:           34825
Checksum:              310

------------------- FO-29(JAS-2)のテレメトリに関する情報 ----------------
 
2)上記2003年9月13日(土)のテレメトリの15:32(JST)のパスの
    最終行を分析しておきます。

AS34927C  13Sep2003
15:32-15:47(JST)
AOS   MEL  LOS  Elev
357   291  225  28.2
Freq. 435.803-.788MHz
TAPE No.126 A 1010-1650
 
HI HI A6 C7 90 DD 98 9E 10 0D 00 3B 4A 76 8D 60 90 90 B0 8A B8 B6 B8 B8 B5 

テレメトリ	内   容		換算値	単 位
		
3C	磁気センサーZ軸=	36274.5	[nT]
3D	磁気センサX軸	=	57843.1	[nT]
4A	太陽電池発生電流=	1382.4	[mA]
4B	B充放電電流	=	-118.4	[mA]
4C	B端子電圧	=	15.5	[V]
4D	B中間端子電圧	=	6.9	[V]
5A	バス電圧	=	17.3	[V]
5B	JTA送信電力	=	798.9	[mW]
5C 	構体温度1	=	10.4	[℃]
5D	構体温度2	=	11.2	[℃]
6A	構体温度3	=	10.4	[℃]
6B	構体温度4	=	10.4	[℃]
6C	Bセル温度	=	11.6	[℃]

 ============= FO-29(ふじ3号)のテレメトリ分析、QSO情報等 ==========   

3)[jamsat-bb:13860]のFO-29デジカート南極ドームふじで受信として以下のように
 投稿されていましたので転載させて頂きました。。

8J1RF大日方さんも、FO-29デジトーカを受信しました。

                                    7N1JVW 藤田忠義 横浜市緑区
                 E-mail: FA7T-FJT@asahi-net.or.jp


*8J1RF大日方さんからのメールによれば、大日方さんは8/21、
休憩時間の1530前後、10D2Vの芯で作ったヘンテナ使用し、
FO-29のFMデジトーカを受信しました。
軽装で外へ出たので短時間だったが「This is JAS2 ホーホケキョ」が
しっかり聞こえた。RS42くらいだった。
次はAO-40アップリンク用ラムダアンテナ(CQ14X2)を向けてみる。

とのことです。

*JARL官制局の近藤さん、ハムフェア前のご多忙中、FO-29のモード
切り替えお疲れさまです。

*みなさまご存知と思いますが、FO-29の軌道傾斜角は98度ですから、
南極では毎回のオービットが視界に入ります。
日本では1日に5、6回ですが、南極では13.5回もオービットがあります。
もしFO-29のMail box が運用されていれば、FBですね。

*南極ドームふじは8/18、約4か月ぶりに太陽を拝んだとのことです。

-------------
JAMSAT BB Mailing List
http://www.jamsat.or.jp/infoserv/mlist.html
 ==========================================================================
 
 4)JARL のホームページに運用予定が記載されていましたので
ご紹介します.
       ( http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/new/uy.htm )
       
  
        
        ふじ3号(JAS−2)の運用 

        *** 運用予定について ***


   8月21日(木) 〜 9月10日(水)デジトーカ運用 


  * なお,運用予定は都合により,変更することがありますの,であらかじめご了承
    願います。

  照会先 : lab@jarl.or.jp 

 
      ふじ2号(JAS−1b)の運用 

 CWテレメトリの機能に障害が発生しています。詳細は「ふじ2号」の現況をご覧くだ
さい。運用はアナログ系の連続運用とします。 
        当分の間     アナログ系運用

  * なお,運用予定は都合により,変更することがありますの,で
あらかじめご了承願います。
 照会先 : lab@jarl.or.jp
 最新の情報はテレホンサービス(03−3942−1000)をお聞
きください。  
  
  ふじ2号(JAS−1b)の運用 

 CWテレメトリの機能に障害が発生しています。詳細は「ふじ2号」
の現況をご覧ください。
 運用はアナログ系の連続運用とします。 
     
-----------------------    FO−20(JAS-1b)道要素   ----------------------
  
  ■ 軌道要素1 :出典はFO-29「ふじ3号」に同じ.
  
FO-20
1 20480U 90013C   03225.81324528 -.00000045  00000-0 -22540-4 0  5277
2 20480  99.0666 155.6367 0540827 324.9219  31.7349 12.83334568633126
 
  ■ 軌道要素2 :出典はFO−29「ふじ3号」に同じ.
               
Satellite: FO-20
Catalog number: 20480
Epoch time:      03225.81324528
Element set:     527
Inclination:       99.0666 deg
RA of node:       155.6367 deg
Eccentricity:    0.0540827
Arg of perigee:   324.9219 deg
Mean anomaly:      31.7349 deg
Mean motion:   12.83334568 rev/day
Decay rate:       -4.5e-07 rev/day^2
Epoch rev:           63312
Checksum:              306
--------------------------------------------------------------------
         ■ ふじ2号/FO−20/JAS-1b ■      
            
          「ふじ2号」 現況                          
                                                                     
   JAS-1b(ふじ2号)のCWテレメトリ信号に,1997年10月1
2日12時(JST)の日本上空通過時,3桁の数字が繰り返される
はずが3個の長音の繰り返しとなっているという異常が発見されました。
この不具合は次の通過時からは回復していましたが13日15時20分の
通過時に再び観測されました。現在はA0の送信が続いています。衛
星のアナログ系中継モード動作は異常が無く,正常時のテレメトリ内容
からは衛星の動作に異常は認められません。従って,直ちに衛星の
ミッションに影響することは無いと予想されますので,当面はアナログ系
中継 モードを継続します。衛星は既に打ち上げてから7年8ヶ月を経てお
りますので,今後は監視を強化する予定です。アマチュア各位のレポートを
お待ちします。
 --------------------------------------------------------------------
-- 
  1997年10月14日 00時35分 確認のテレメトリ音 151 KB (A0) 
  1997年10月14日 11時10分 確認のテレメトリ音 216 KB (異常キーイング) 

  以上 JARLのホ−ムページの http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/new/fuji.
htm

===================== FO-20 ふじ2号 のテレメトリ観測結果 ===================
=

  12月20日(金)13:59(JST)の観測結果ではテレメトリは、
以前観測した単一周波数の
正弦波がドップラー効果で周波数がずれていくのみの状態でした。
                                         
   =============   JAS-2 (ふじ3号)と現在までの情報   ========

  A.電話によるふじ3号の運用情報
      社団法人日本アマチュア連盟によるサービス
           TEL .   03− 3942 − 1000
  B.アマチュア無線FAXサービス
      JARLによるふじ3号の軌道情報(オービットカレンダー)
         FAX No.  03− 3233 −0055
  C.WWWブラウザで情報を簡単に見れる人のためにJAS-1,JAS‐1b,
   JAS‐2(ふじ1号からふじ3号の衛星としての運用されるまでの名前)の
   概要、打ち上げまでの状況、運用中における状況を説明したホームページを
   紹介しておきます.

     社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)のホームページ

         http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/new/fuji.htm
     http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/history/history.htm
 
     宇宙開発事業団(NASDA)ホームページ 

      1)「ふじ1号」(JAS−1:FO−12)
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/jas/j/jas_01j.html
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/jas/g/h_15017.jpg
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/jas/e/jas_01e.html
         http://space.nasda.go.jp/db/kaihatu/eisei/eisei_j/jas_1a_j.html#2
         http://spaceboy.nasda.go.jp/note/eisei/j/eis15h_j.html#eis15h_01_j
         http://www.nasda.go.jp/lib/nasda-news/1996/12/resai_j.html
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/jas/g/h_15007.jpg
         http://www.nasda.go.jp/press/2002/02/pb_020220_j.html
      2)「ふじ2号」(JAS−1b:FO−20)
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/mos/g/h_21018.jpg
         http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/mos/g/h_21019.jpg
         http://spaceboy.nasda.go.jp/note/eisei/j/eis15h_j.html#eis15h_01_j

      3)「ふじ3号」(JAS−2:FO−29)
         http://www.nasda.go.jp/lib/nasda-news/1996/09/h2_j.html
     http://www.nasda.go.jp/pr/services/presskit/h2-f4/p-h23_e.html
         http://space.nasda.go.jp/db/kaihatu/eisei/eisei_j/jas-2j.html
         http://spaceboy.nasda.go.jp/note/eisei/j/eis15i_j.html#eis15i_03_j

   B膤惘宙工学コンソーシアムホームページ
    東京大学・東京工業大学の小型衛星打ち上げ成功に伴い活発な活動が
    始まりました。
    http://www.unisec.jp/

  D.JAMSATによる軌道情報の活用
        JAMSATのホームページまたはjamsat−kepsの軌道要素より
      衛星の軌道情報を得る.
     JAMSATホームページ
               URL    http://www.jamsat.or.jp
       上記ホームページでは各地で行われるアマチュア通信衛星に関する
      ミューティングのお知らせや世界のアマチュア衛星に関する情報が
      満載されています.

 ========================================================================  
     JAMSATのメンバーのご協力によりJH6MME(高山 秀造)が
    執筆・編集を担当しております.ご指摘の意見、疑問やこのようにしたら
    というアイデアがありましたら小さなことでもかまいませんので気軽に下
    記アドレスまでご連絡ください.jamsat−newsからjas2
    infoへの転載をJH4PHW局坂井さんに担当して頂いております.  
                  E-mail : jh6mme@jamsat.or.jp : jh4phw@jamsat.or.jp
 ===============================   END =============================