[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[jamsat-news:1379] JAMSAT Kyoto Meeting


★JAMSAT京都ミーティング報告

 12月の定例JAMSAT京都ミーティングを、大阪府高槻市において
開催しましたので、その内容等について簡単に報告したいと思います。

1.日時:2000年12月2日(土)14:00〜17:00
2.場所:高槻市民会館(高槻現代劇場)301号会議室

3.参加者:12名

  JH3BUM 石原  JA3TKW 中村  JM3EYK 武久
  JE3MKX 小林  JA3CIR  岡   JF3EIG 岩田
  JH3TXF 北村  JA4VXS 河内山 JA3CZL 西村
  JH3BJN 中根  JA3GEP/6 毛利 
  JH4DHX/3 大谷

4.内容:以下の話題を中心に、意見・情報交換等を行った。

 。劭咫檻隠押殖隠海留人兢況
 △靴刑体星群の2m/6mHRO観測について
 P3D(AO−40)の打上げ成功とビーコン受信等について
 ぃ丕械賃脳紊化猗作業の紹介(AMSAT−DLのHPから)
 ィ稗咤咫棕唯稗劼料光画像の紹介(ビデオテープによる記録)
 ν菁のJAMSAT京都ミーティング開催予定

 今回のミーティングは、会場の都合から高槻市での土曜日の開催となりま
したが、当初の予想を大きく上回る12名もの参加があり、大成功でした。
参加者の中には遠く九州から駆けつけて下さった毛利氏をはじめ、滋賀県か
ら参加された方々も多く、衛星通信に対する関心の高さがうかがえました。

 話題の中心は、何といっても私達サテライターにとって長年の念願であった
P3Dの打上げ成功および今後の作業予定であり、衛星本体の点検や軌道修正
等まだまだ運用開始まで多くの作業が必要であることを改めて認識しました。
 当日は、JH3BUM:石原氏によるAMSAT−DLのHPからのP3D
打上げ準備の模様を伝える電子画像を編集した、力作のデジカメ画像の紹介や
JA3TKW:中村氏によるAFDEM−JA基板を再利用したデモジュレータ
及び、今流行りのP3Tソフトの情報提供がありました。
 現段階では、衛星からのPSKビーコンをより正確に受信・解読する手法を
確実なものとしておくと同時に、地上局側の設備についても各バンドに対応で
きるよう順次整備を進めていく必要性などが議論されました。
 また、現在RS−13はKTモードで運用されており、衛星通信入門用の衛星
として、もっと活用されるようPRしていくべきであるとの発言もありました。
 さらに、JAMSATとしてこの機をとらえて、もっと積極的に衛星通信への
入門者にアドバイスしていくべきであり、それが会員獲得のチャンスでもある
ことや、地域のミーティング等において、もっと活発に情報交換を行っていく
必要があるなどの意見が出されました。

 最後に、AO−40の運用開始にむけ、今後よりいっそう情報交換を密にして
いくことなどを確認し合って、ミーティグを終了しました。
その後、会場をJR高槻駅近くの居酒屋に移し、忘年会を兼ねた「P3D打上げ
成功記念祝賀会」を開催し、皆で祝杯をあげました。ここでもAO−40の話題
を肴にしながら、暫し時間を忘れての衛星談義に花を咲かせました。

  新衛星 AO−40の誕生に、心から乾杯!


              JH4DHX/3 大谷  Dec.3  2000