[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[jamsat-news:1190] jas2info #163



========================   最新情報   ==============================

        Last updated :Tue.7-Dec.-1999 10:50 (JST) #163

====================================================================
   
     衛星情報 FOシリーズの軌道要素、テレメトリ、QSOの状況等を
   まとめてみました.
         
 ■ 軌道要素1:「jamsat−keps:944」より 
              SB KEPS @ AMSAT  $ORB99337.N
       2Line Orbital Elements 99337.AMSAT

 HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR AMATEUR SATELLITES IN NASA FORMAT
 FROM WA5QGD FORT WORTH,TX December 3, 1999
 SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
 BID: ORB99337.N

 DECODE 2-LINE ELSETS WITH THE FOLLOWING KEY:
 1 AAAAAU 00  0  0 BBBBB.BBBBBBBB  .CCCCCCCC  00000-0  00000-0 0  DDDZ
 2 AAAAA EEE.EEEE FFF.FFFF GGGGGGG HHH.HHHH III.IIII JJ.JJJJJJJJKKKKKZ
 KEY: A-CATALOGNUM B-EPOCHTIME C-DECAY D-ELSETNUM E-INCLINATION F-RAAN
 G-ECCENTRICITY H-ARGPERIGEE I-MNANOM J-MNMOTION K-ORBITNUM Z-CHECKSUM

 TO ALL RADIO AMATEURS BT
 
  FO-29
  1 24278U 96046B   99335.81918435  .00000117  00000-0  15516-3 0 03158
  2 24278 098.5797 264.7042 0351462 020.3815 341.0958 13.52690732162473
 
 ■ 軌道要素2:「jamsat−keps:944」より
                 SB KEPS @ AMSAT  $ORB99337.O
          Orbital Elements  99337.OSCAR

 HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR OSCAR SATELLITES
 FROM WA5QGD FORT WORTH,TX December 3, 1999
 SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
 BID: ORB99337.O
 TO ALL RADIO AMATEURS BT

  Satellite: FO-29
 Catalog number: 24278
 Epoch time:      99335.81918435
 Element set:    0315
 Inclination:      098.5797 deg
 RA of node:       264.7042 deg
 Eccentricity:    0.0351462
 Arg of perigee:   020.3815 deg
 Mean anomaly:     341.0958 deg
 Mean motion:   13.52690732 rev/day
 Decay rate:       1.17e-06 rev/day^2
 Epoch rev:           16247
 Checksum:              328

 --------------------------  FO-29(JAS-2)に関する情報  ------------------------

〔jamsat-bb:4810〕にJE9PEL局の脇田 美根夫 氏が久しぶりにFO-29のCWテレメトリの
フォーマットについて投稿してありましたので再掲させていただきました.

  衛星FO-29のCWテレメトリのフォーマットについて、外国局から問い合わせが
 ありました。 次のJARLのホームページをもとに基本の所を和訳し、メールを
 送りました。(このホームページの記載ミスの部分は訂正しました。)
 最後にサンプルの計算例を載せてあります。参考まで。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/jatlm.htm
-------------------------------
FO-29 CW Telemetry Frame Format
-------------------------------
HI HI 1A 1B 1C 1D 2A 2B 2C 2D 3A 3B 3C 3D 4A 4B 4C 4D 5A 5B 5C 5D 6A 6B 6C

System Status:
   bit  contents          1    0
--------------------------------
1A  0  Main Relay       OFF   ON
    1  DCM              ON   OFF
    2  SRAM             ON   OFF
    3  Packet         1200  9600 or OFF
    4  Packet         9600  1200 or OFF
    5  JTA              ON   OFF
    6  JTD              ON   OFF
    7  GAS              ON   OFF
1B  0  SAS              ON   OFF
    1  UVC              ON   OFF
    2  UVC Level         2     1
    3  PCU Mode       MANU  AUTO
    4  PCU Level         2     1 or 3
    5  PCU Level         3     1 or 2
    6  Battery Mode   TLIC  FULL
    7  Battery Logic  TLIC  FULL
1C  0  Engineering Data  ----
    1  Engineering Data  ----
    2  Engineering Data  ----
    3  Engineering Data  ----
    4  Digitalker Mode  ON   OFF
    5  Engineering Data  ----
    6  UVC ACT/PAS     ACT   PAS
    7  CPU RUN/RESET   RUN RESET
1D  Engineering Data

 Analog Data and Equations:
 2A  Engineering Data
 2B  Engineering Data
 2C  Spin Period
 2D  Spin Period
 3A  Attitude Status
 3B  Sun Angle
 3C  GAS-Z                    nT=N*490.196          [nT]
 3D  GAS-X                    nT=N*490.196          [nT]
 4A  Solar Current             I=N*9.804            [mA]
 4B  Battery Current           I=-(2000-N*19.6)     [mA]
 4C  Battery Voltage           V=N*0.10761          [V]
 4D  Battery Middle Voltage    V=N*0.04817          [V]
 5A  Bus Voltage               V=N*0.09804          [V]
 5B  JTA Tx Power             mW=N*6.4997-98.0863   [mW]
 5C  Structure Temp. 1         T=-N*0.388375+81.883 [C]
 5D  Structure Temp. 2         T=-N*0.388375+81.883 [C]
 6A  Structure Temp. 3         T=-N*0.388375+81.883 [C]
 6B  Structure Temp. 4         T=-N*0.388375+81.883 [C]
 6C  Battery Cell Temp.        T=-N*0.388375+81.883 [C]

 Spin Period:
   bit
2C  0  ----
    1  ----
    2  8192 [msec]
    3  4096 [msec]
    4  2048 [msec]
    5  1024 [msec]
    6   512 [msec]
    7   256 [msec]
2D  0   128 [msec]
    1    64 [msec]
    2    32 [msec]
    3    16 [msec]
    4     8 [msec]
    5     4 [msec]
    6     2 [msec]
    7     1 [msec]

Example:
HI HI A6 07 81 77 00 9C FD CD 0C 42 79 5D 7B 47 91 8E 9C 69 C5 C3 C4 C4 BF

A6(hexadecimal) is 10100110(binary),so 1A(format) is

   bit data
1A  0   A6  0   Main Relay    ON
    1       1   DCM           ON
    2       1   SRAM          ON
    3       0   Packet       OFF
    4       0   Packet       OFF
    5       1   JTA           ON
    6       0   JTD          OFF
    7       1   GAS           ON

07(hexadecimal) is 00000111(binary),so 1B(format) is

   bit data
1B  0   07  1   SAS              ON
    1       1   UVC              ON
    2       1   UVC Level         2
    3       0   PCU Mode       AUTO
    4       0   PCU Level         1
    5       0   PCU Level         1
    6       0   Battery Mode   FULL
    7       0   Battery Logic  FULL

7B(hexadecimal) is 123(decimal),so 4A(format) is
Solar Current 123*9.804 = 1206[mA]

91(hexadecimal) is 145(decimal),so 4C(format) is
Battery Voltage 145*0.10761 = 15.6[V]

And so on.

----------------------------------------------
Name : JE9PEL/Mineo Wakita, Member of JAMSAT
Mail : je9pel@jamsat.or.jp
URL  : http://www.ne.jp/asahi/hamradio/je9pel/
QTH  : Yokohama Japan, GL:PM95TJ
Date : Dec 1, 1999
----------------------------------------------

   ---------------   FO-20(JAS-1b) -----------------------
-----------------------    FO-20(JAS-1b)道要素   -------------------------------
 
 ■ 軌道要素1 :出典はFO-29「ふじ3号」に同じ.
  
  FO-20
 1 20480U 90013C   99313.97518916  .00000041  00000-0  16470-3 0 01941
 2 20480 099.0238 120.9519 0540449 194.0788 164.4714 12.83258603457031
 
 ■ 軌道要素2 :出典はFO-29「ふじ3号」に同じ.
  
  Satellite: FO-20
 Catalog number: 20480
 Epoch time:      99336.04038231
 Element set:    0208
 Inclination:      099.0255 deg
 RA of node:       138.8324 deg
 Eccentricity:    0.0541198
 Arg of perigee:   144.0968 deg
 Mean anomaly:     219.7799 deg
 Mean motion:   12.83260418 rev/day
 Decay rate:        3.0e-08 rev/day^2
 Epoch rev:           45986
 Checksum:              322              

 ==================================================================================
 5)JARL のホームページに運用予定が記載されていましたのでご紹介します.
       ( http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/uy.htm )

        ■ ふじ3号/FOー29/JAS-2 ■  
  
  *** 運用予定について ***     
    
  11月26日 〜 11月30日     デジトーカ運用
  12月01日 〜 12月12日     アナログ系運用
  12月13日 〜 12月19日     デジタル系1200bpsメールボック運用
  12月20日 〜 01月11日     アナログ系運用
  
 ※なお,運用予定は都合により変更することがありますのでご了承願います。

JAS−2ベリカードを希望の方へ
「受信レポート」と住所,氏名を記入して80円切手を貼った返信用封筒を下記のところにお送りください。
      〒170−8073 東京都豊島区巣鴨1−14−5
      (社)日本アマチュア無線連盟 技術研究所技術課
      「JASー2ベリカード希望」と記入してください。

「受信レポート」の記入例
1.日時 2.場所 3.受信強度 4.送信内容 5.使用した機種名 6.アンテナ 7.その他(:ご意見等)
注)6.アンテナは「型番」ではなく,型式を記入してください。例:「何エレの八木アンテナ」,
   「何段のGPアンテナ」・・・。
  7.ご意見,ご感想等お書きください。
  受信レポートの書式はA4版の用紙に記入してください。
  デジトーカの周波数は435.91MHzです。ハンディー機での受信も可能ですので是非トライしてください。
   ※受信方法はJARLNEWS9月号で紹介しています。
   デジトーカを受信して JAS−2ベリカード をもらおう!!

         ■ ふじ2号/FO−20/JAS-1b ■      
            
          「ふじ2号」 現況                                                                                  
             
   JAS-1b/FO-20(ふじ2号)の不具合発生について
    JAS-1b(ふじ2号)のCWテレメトリ信号に,1997年10月12日12時
 (JST)の日本上空通過時,3桁の数字が繰り返されるはずが3個の長音の
  繰り返しとなっているという異常が発見されました。この不具合は次の通過時
  からは回復していましたが13日15時20分の通過時に再び観測されました。
  衛星のアナログ系中継モード動作は異常が無く,正常時のテレメトリ内容からは
  衛星の動作に異常は認められません。従って,直ちに衛星のミッションに影響す
  ることは無いと予想されますので,当面はアナログ系中継モードを継続します。
  衛星は既に打ち上げてから7年8ヶ月を経ておりますので,今後は監視を強化す
  る予定です。アマチュア各位のレポートをお待ちします.   
  
  以上  http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/fuji.htm
                                           
   =============   JAS-2 (ふじ3号)と現在までの情報   ===========
  
  A.電話によるふじ3号の運用情報
      社団法人日本アマチュア連盟によるサービス
           TEL .   03− 3942 − 1000
  B.アマチュア無線FAXサービス
      JARLによるふじ3号の軌道情報(オービットカレンダー)
         FAX No.  03− 3233 −0055
  C.WWWブラウザで情報を簡単に見れる人のためにJAS−2
     ふじ3号の衛星としての運用されるまでの名前)の概要、打ち上げ
     までの状況、運用中における状況を説明したホームページを紹介し
     ておきます.
     社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)のホームページ

          http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji
 
     宇宙開発事業団(NASDA)ホームページ 
          http://www.nasda.go.jp/
         打上げ衛星 :地球観測プラットフォーム技術衛星(ADEOS) 
                       アマチュア衛星3号(JAS-2)
          http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/Press-j/jas-2_j.html        

  D.JAMSATによる軌道情報の活用
        JAMSATのホームページまたはjamsat−kepsの軌道要素より
      衛星の軌道情報を得る.
     JAMSATホームページ
               URL    http://www.jamsat.or.jp
       上記ホームページでは各地で行われるアマチュア通信衛星に関する
      ミューティングのお知らせや世界のアマチュア衛星に関する情報が
      満載されています.
   
 =========================================================================
       JAMSATのメンバーのご協力によりJH6MME(高山 秀造)が
    執筆・編集を担当しております.ご指摘の意見、疑問やこのようにしたら
    というアイデアがありましたら小さなことでもかまいませんので気軽に下
    記アドレスまでご連絡ください.jamsat−newsからjas2
    infoへの転載をJH4PHW局坂井さんに担当して頂いております.
                    E-mail : jh6mme@jamsat.or.jp : jh4phw@jamsat.or.jp
 ===============================   END  ===============================