[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[jamsat-news:1122] jas2info #150



========================   最新情報   ==============================

        Last updated :Sat.17-Jul.-1999 18:30 (JST) #150

====================================================================
   
     衛星情報 FOシリーズの軌道要素、テレメトリ、QSOの状況等を
   まとめてみました.

  1)  FO−29(ふじ3号)は、7月17日(土)14:50(JST)の
     パスもJARLのホムページの「ふじ3号」のスケジュールどうりJAアナログ
   モードで運用されていました. 
       
 ■ 軌道要素1:「jamsat−keps:903」より 
              SB KEPS @ AMSAT  $ORB99197.N
       2Line Orbital Elements 99197.AMSAT

 HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR AMATEUR SATELLITES IN NASA FORMAT
 FROM WA5QGD FORT WORTH,TX July 16, 1999
 SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
 BID: ORB99197.N
  
 DECODE 2-LINE ELSETS WITH THE FOLLOWING KEY:
 1 AAAAAU 00  0  0 BBBBB.BBBBBBBB  .CCCCCCCC  00000-0  00000-0 0  DDDZ
 2 AAAAA EEE.EEEE FFF.FFFF GGGGGGG HHH.HHHH III.IIII JJ.JJJJJJJJKKKKKZ
 KEY: A-CATALOGNUM B-EPOCHTIME C-DECAY D-ELSETNUM E-INCLINATION F-RAAN
 G-ECCENTRICITY H-ARGPERIGEE I-MNANOM J-MNMOTION K-ORBITNUM Z-CHECKSUM

 TO ALL RADIO AMATEURS BT

  FO-29
 1 24278U 96046B   99196.39208764  .00000078  00000-0  11578-3 0  2590
 2 24278  98.5647 143.7746 0351941  21.2427 340.2945 13.52674388143627

 ■ 軌道要素2:「jamsat−keps:904」より                         
         SB KEPS @ AMSAT  $ORB99197.O
         Orbital Elements  99197.OSCAR

 HR AMSAT ORBITAL ELEMENTS FOR OSCAR SATELLITES
 FROM WA5QGD FORT WORTH,TX July 16, 1999
 SEND SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE TO majordomo@amsat.org ONLY
 BID: ORB99197.O
 TO ALL RADIO AMATEURS BT
 
  Satellite: FO-29
 Catalog number: 24278
 Epoch time:      99196.39208764
 Element set:     259
 Inclination:       98.5647 deg
 RA of node:       143.7746 deg
 Eccentricity:    0.0351941
 Arg of perigee:    21.2427 deg
 Mean anomaly:     340.2945 deg
 Mean motion:   13.52674388 rev/day
 Decay rate:        7.8e-07 rev/day^2
 Epoch rev:           14362
 Checksum:              351
 
 -----------------------------------------------------------
  2)FO−29(ふじ3号)の 7月17日(土)の14:50のパスでは
  JAアナログモードで運用され、それまでの収得したテレメトリでーたです.  

 AS14387C1  17Jul99
 JST 14:50 - 15:03
 Freq. 435.805 - 435.787MHz  ( C W )
                                          
 HI HI AE C7 88 55 0E 65 FF 0D 07 1D 7A 47 84 60 93 91 A0 8D BF C0 C1 BF BD 
 HI HI AE 87 B7 55 13 65 FF 0D 00 1D 3D 82 82 60 95 91 B0 81 BF BF C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 19 65 FF 1E 00 1D 3D 53 81 60 93 90 9F 66 BF C0 C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 1E 65 FF 0D 00 1D 3D 40 80 60 95 92 A1 81 BF BF C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 03 65 FF 0D 09 1D D4 A5 80 60 95 92 B0 96 BF BF C1 BE BD
 HI HI AE C7 88 55 05 65 FF 0D 00 1D        7 60 94 91 B0 7F BF BF C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 0D 65 FF OD 00 1D 53 82 8D 60 94 90 B0 76 BF BF C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 06 65 FF 0D 00 1D A5 61 91 60 94 91 B0 89 BF BE C1 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 18 65 0A 0D 00 1D 4E AC 90 60 94 91 B0 6F BF BE C0 BF BD 
 HI HI AE C7 88 55 1D 65 FF 0D 00 1D 9A 7B 8F 60 94 91 B0 6F BF BD C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 02 65 FF 0D 00 1D 76 26 8E 60 97 93 B0 7F BF BD C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 07 65 FF 0D 00 1D 79 79 8D 60 93 90 B0 7B BF BD C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 0C 65 0A 0D 00 1D 9C 41 8C 60 94 91 B0 9F BF BD C0 BF BE 
 HI HI AE 07 88 55 11 65 0A 0D 00 1D 66 48 8E 60 93 90 B0 7D BF BD C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 16 65 FF 0D 00 1D A5 5C 8D 61 94 91 B0 7B BF BC C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 1C 65 FF 1E 00 1D 6E 2F 8C 60 93 91 B0 84 BF BC C0 BF BE 
 HI HI AE C7 88 55 00 65 0A 0D 00 1D 9D 5F 8B 60 93 90 9F 7A BE BC C0 BF BE 
 
 AS14386C1  17Jul99
 JST 13:05 - 13:17
 Freq.435.804 - 435.787MHz ( C W )
                                         A 8A 6  93 90 A0 86 C2 BC BF C3 BE 
 HI HI AE C7 88 55 10 65 FF 0D 00 1D 8F 7E 91 3F 95 92 B0 8D C2 BC BF C3 BE 
 HI HI AE C7 88 55 14 65 FF 0D 00 1D 38 68 93 60 93 90 B0 89 C2 BC BF C2 BE 
 HI HI AE C7 88 55 1A 65 FF 0D 00 1D 94 42 8E 60 96 93 B0 96 C2 BC BF C2 BE 
 HI HI AE 07 88 55 1F 65 FF 0D 00 1D 4B 8E 8F 41 95 92 B0 8C C2 BC BF C2 BE 
 HI HI AE C7 88 55 04 65 FF 0D 00 1D 65 2F 89 61 95 92 B0 69 C2 BC BF C2 BE 
 HI HI AE C7 88 55 09 65 FF 0D 00 1D 7A 6E 85 61 95 92 B0 96 C2 BC BF C2 BE  
 HI HI AE 07 88 55 0E 65 FF 0D 00 1D 38 4F 8B 42 95 92 B0 8C C1 BC BF C1 BE 
 HI HI AE 07 88 55 13 65 FF 0D 00 1D 86 46 89 60 96 93 B0 96 C1 BC BF C1 BE 
 HI HI AE C7 88 55 18 65 FF 0D 00 1D 3B 7A 90 60 93 90 B0 95 C1 BC BF C1 BE 
 HI HI AE C7 88 55 1E 65 FF 0D 00 1D 66 2A 93 61 94 91 B0 94 C1 BC BE C1 BE
 HI HI AE C7 88 55    65 FF 0D 00 1D 5B    93 60 94 91 B0 82 C1 BC BF C1 BE 
 HI HI AE C7 88 55 08 65 FF 0D 00 1D 41 3A 93 60 94 91 B0 71 C1 BC BE C0 BE 
 HI HI AE 07 88 55 0D 65 FF 0D 00 1D 6E 57 93 60 93 90 B0 96 C0 BC BE C0 BE 
 HI HI AE C7 88 55 12 65 FF 0D 00 1D 32 5C 8C 41 95 92 B0 5E C0 BC BE C0 BE 
 HI HI AE C7 88 55 17 65 FF 0D 00 1D 6A 39 8C 60 94 91 B0 6F C0 BC BE C0 BE 
 HI HI AE C7 88 55 1C 65 FF 0D 00 1D 37 6B 86 60 94 91 B0 65 C0 BC BE C0 BE 
 HI HI AE C7 88 55 01 65 05 0D 00 1D 56 27 8D 50 94 91 B0 66 C0 BC BE C0 BE 
  
 AS14373C1  16Jul99
 JST  12:23 - 12:26

 HI HI AE C7 88 55 0D 60 FF 0D 00 ED 3F 31 83 60 94 91 B0 62 C1 BF C0 C0 BF  
 HI HI AE F7 88 55 J3 60 FF 0D 00 1D 6A 21 82 47 95 92 B0 76 C1 BF C0 C0 BF 
 HI HI AE C7 88 55 18 60 FF 0D 00 1D 50 28 81 60 94 91 B0 81 C1 BF C0 C0 C0
 HI HI AE C7 88 55 1D 60 05 0D 00 1D 55 2B 82 61 95 92 B0 84 C1 BF C0 C0 C0
 HI HI AE C7 88 55 03 60 0A 0D 00 1D 73 19 7F 60 93 91 B0 78 C0 BE C0 BF BF 
 HI HI AE C7 88 55 
    
 3)テレメトリ換算値例  
  
  AS14360C  15Jul99
  JST 14:54 - 15:06
  Freq. 435.805 − 435.787MHz ( C W )

  JAアナログテレメトリの最初の行の換算値例
  
 テレメトリ   内   容	     換算値   単 位 
 3C	磁気センサーZ軸=	59803.9	nT
 3D	磁気センサX軸	=	34803.9	nT
 4A	太陽電池発生電流=	 1294.1	mA
 4B	B充放電電流	=	 -118.4	mA
 4C	B端子電圧	=	   15.8	V
 4D	B中間端子電圧	=	    7.0	V
 5A	バス電圧	=	   15.7	V
 5B	JTA送信電力	=	  818.4	mW
 5C 	構体温度1	=	    7.7	℃
 5D	構体温度2	=	    7.3	℃
 6A	構体温度3	=	    6.9	℃
 6B	構体温度4	=	    7.7	℃
 6C	Bセル温度	=	    8.5	℃
   
  *計算処理は OFFICE 97 を使用.
  
 ===================================================================================
  4)FO−20(ふじ2号)のCWテレメトリは6月15日(火)18:56(JST)の
     パスではテレメトリーが単一トーンの連続音から唸りを伴った連続音、さらにゆらぎの
     ある信号になり、いままでより若干信号が弱くなっていました.

 -----------------------------    FO-20 軌道要素   ----------------------------------
 
 ■ 軌道要素1 :出典は「ふじ3号」に同じ.
  
  FO-20
 1 20480U 90013C   99196.09372517  .00000016  00000-0  98819-4 0 01678
 2 20480 099.0215 025.4998 0541214 101.3492 264.8891 12.83254410441913
 
 ■ 軌道要素2 :出典は「ふじ3号」に同じ.
               
  Satellite: FO-20
 Catalog number: 20480
 Epoch time:      99196.09372517
 Element set:    0167
 Inclination:      099.0215 deg
 RA of node:       025.4998 deg
 Eccentricity:    0.0541214
 Arg of perigee:   101.3492 deg
 Mean anomaly:     264.8891 deg
 Mean motion:   12.83254410 rev/day
 Decay rate:        1.6e-07 rev/day^2
 Epoch rev:           44191
 Checksum:              303
 
   ==================================================================================

 5)JARL のホームページに運用予定が記載されていましたのでご紹介します.
       ( http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/uy.htm )

        ■ ふじ3号/FO−29 ■  
  
   *** 運用予定について ***
    
   7月12日 〜 7月21日     アナログ運用
   7月21日 〜 7月26日     デジタル系1200bpsメールボックス運用
   7月26日 〜 8月09日     アナログ系運用
   
 なお,運用予定は都合により変更することがありますのでご了承願います.

 照会先 : lab@jarl.or.jp

 最新の情報はテレホンサービス(:03−3942−1000)をお聞きください。
   
  以後の運用に付きましては8月10日(火)にお知らせいたします。

        ■ ふじ2号/FO−20 ■      
            「ふじ2号」 現況                                                                                               
   JAS-1b/FO-20(ふじ2号)の不具合発生について
    JAS-1b(ふじ2号)のCWテレメトリ信号に,1997年10月12日12時
 (JST)の日本上空通過時,3桁の数字が繰り返されるはずが3個の長音の
  繰り返しとなっているという異常が発見されました。この不具合は次の通過時
  からは回復していましたが13日15時20分の通過時に再び観測されました。
  衛星のアナログ系中継モード動作は異常が無く,正常時のテレメトリ内容からは
  衛星の動作に異常は認められません。従って,直ちに衛星のミッションに影響す
  ることは無いと予想されますので,当面はアナログ系中継モードを継続します。
  衛星は既に打ち上げてから7年8ヶ月を経ておりますので,今後は監視を強化す
  る予定です。アマチュア各位のレポートをお待ちします.   
  
  以上  http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/fuji.htm
                                           
   =============   JAS-2 (ふじ3号)と現在までの情報   ===========
  
  A.電話によるふじ3号の運用情報
      社団法人日本アマチュア連盟によるサービス
           TEL .   03− 3942 − 1000
  B.アマチュア無線FAXサービス
      JARLによるふじ3号の軌道情報(オービットカレンダー)
         FAX No.  03− 3233 −0055
  C.WWWブラウザで情報を簡単に見れる人のためにJAS−2
     ふじ3号の衛星としての運用されるまでの名前)の概要、打ち上げ
     までの状況、運用中における状況を説明したホームページを紹介し
     ておきます.
     社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)のホームページ

          http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji
 
     宇宙開発事業団(NASDA)ホームページ 
          http://www.nasda.go.jp/
         打上げ衛星 :地球観測プラットフォーム技術衛星(ADEOS) 
                       アマチュア衛星3号(JAS-2)
          http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/Press-j/jas-2_j.html        

  D.JAMSATによる軌道情報の活用
        JAMSATのホームページまたはjamsat−kepsの軌道要素より
      衛星の軌道情報を得る.
     JAMSATホームページ
               URL    http://www.jamsat.or.jp
       上記ホームページでは各地で行われるアマチュア通信衛星に関する
      ミューティングのお知らせや世界のアマチュア衛星に関する情報が
      満載されています.
   
 =========================================================================
       JAMSATのメンバーのご協力によりJH6MME(高山 秀造)が
    執筆・編集を担当しております.ご指摘の意見、疑問やこのようにしたら
    というアイデアがありましたら小さなことでもかまいませんので気軽に下
    記アドレスまでご連絡ください.jamsat−newsからjas2
    infoへの転載をJH4PHW局坂井さんに担当して頂いております.
                    E-mail : jh6mme@jamsat.or.jp : jh4phw@jamsat.or.jp
 ===============================   END  ===============================