[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[jamsat-news:912] SATINF#103 22Aug98


衛星情報 SATINF#103 22Augy98 BID:$SATINF.234

 今回は21Augy98-22Aug98の状態で書いています。

●AO-10
 帰り信号を確認できません。又休眠状態に入ったもののようです。

●RSシリーズ
  RS-12はKAモードで運用されています。

  RS-15はビーコンが聞こえませんが、トラポンは動いています。
    
  RS-16は遂にトランスポンダーを動かすことは出来ないようで、依然
    として435MHzでビーコンのみ送信中です。

●MIR
 今回も145.985MHzでパケットの作動を確認しました。
PACSAT-1>STATUS:ア^ン5ーサ
筌灰 メーヘノメュア
ェェェ テマホホナテヤナト  メーヘノメュア
ロヒミテケカアイミュクョアュネヘ、ン
エーキーキ ツルヤナモ チヨチノフチツフナ
ヤネナメナ チメナ クー ヘナモモチヌナモ ホユヘツナメナト カエーアュカクーオ
ラ  メーヘノメュア ヘノメ モ モ逎 ミ ヒノフフ  シマフトセ ヲ  
鵝
ナホヤナメ テマヘヘチホトコ  ツャハャヒャフャメャモャ  ネ セ
フ
ヘモヌ」  モヤ モノレナ  ヤマ     ニメマヘ   トチヤナ               モユツハナテヤ
カキケケ  ツ  イイ    メーヘノメ  レメイメナヌ ークッイアッケク イイコーオコオケ  
カキケカ  ツ  アイ    チフフ    テヤイニユホ ークッイアッケク イーコアイコイウ  ミマメヤユヌチフュテヤ
カキケエ  ツ  アカオ   チフフ    ホカテマ   ークッイアッケク アケコエオコーア  イ フ ヘノメ ヒ クュイア
カキクウ  ツニ アイーア  チフフ    ラチカフノナ ークッイアッケク ーエコエケコウエ  モツ  モミ テ シ絅
ナホヤナメ テマヘヘチホトコ  ツャハャヒャフャメャモャ  ネ セ

●FOシリーズ
  FO-20はJAモードで正常運転中ですが、CWのビーコンは分からなくなっています。
 
 FO-29はJAモードで運用されています。
  今回のJARLのQTCでは、8月中旬から「ふじ3号」は全日照になり、衛星の温度上昇
 等の詳細データを取得するため、運用モードの変更は8月末以降を考えていると
 うことになっていました。

●AO-27
 日照時間帯はトラポンがオンになっています。

●AO-16
 正常動作中

●DO-17
 まだ回復していないようで2メーターのビーコンは聞こえません。

●WO-18
 またビーコンが聞こえなくなりました。

●LU-19
 ソフトの再ロードを行っているようです。
 まだBBSの再開はされていません。


ITMSAT-1>STATUS:
ITMSAT-1>BCRXMT:v_max=742336 v_bat=669366 temp=526782 

ITMSAT-1>LSTAT:I P:0x3000 o:0 l:13140 f:13140, d:0 st:0

LUSAT-1>LSTAT:I P:0x3000 o:0 l:14141 f:14141, d:1 st:0

LUSAT-1>TIME-1:PHT: uptime is 020/22:44:11.  Time is Fri Aug 21 12:21:47 
1998
 
LUSAT-1>AMARG:
July 31 - 1998.

Not BBS service.
On Board Computer reload in progress.
Digipeater active.

Thank you.

Norberto - LU8DYF.

●UO-22
 正常動作中

●KOシリーズ
 KO-23,KO-25共に正常運転中
 
●IO-26
 ビーコンのみ送信中

 IY2SAT-1>AMSAT:*** 7th June 1998 *** 
 First AMSAT-ARI satellite Symposium.
 From ITAMSAT to Phase-3D and ARISS space station.
 The future of OM in space with ARI.
 73 de ITAMSAT COMMAND TEAM

●TMSAT-1(TO-31)
 ビーコンが聞こえません。
 TMSAT-OSCAR-31、略してTO-31と命名されました。

●TECHSAT-1(GO-32)
 ビーコンが聞こえません。
 GURWIN-OSCAR-32、略してGO-32と命名されました。
 
参考文献 ANS、SPACE NEWS、JAMSAT-AMSAT配信

文責 JR8XPV/丹呉 壽男
   jr8xpv@jamsat.or.jp